2穴パンチやゲージパンチも手入れをしてください。

お気に入りのイラストや配布資料を、ファイルノートに綴るための穴を空けるゲージパンチです。ファイリングなどに使う紙などに穴を開ける2穴パンチや、ルーズリーフを作るためのゲージパンチもときどき手入れをしてください。パンチにも刃がありますので切れが悪くなったらとか、押しても重く感じる時など手入れをしてください。包丁やナイフのように砥ぐ必要はありません。刃の部分に油を付けたり、金属部分が擦れたりする部分に油を付けるだけです。やり方も簡単なんですよ。

ファイルにとじる穴を空ける2穴パンチです。大きさに関わらず穴のピッチは規格で決まっています。私も時々使用しているパンチに油を付けています。ポイントは付け過ぎない事。付け過ぎたらふき取る事ですが、V字型の刃に直接触れると手を怪我したりするかもしれませんので、刃に直接手を触れないようにしてふき取ってください。ではどうするのか?

パンチの手入れについて動画にして、You Tubeにアップしてみました。動画ではゲージパンチで紹介していますが、2穴パンチでも手入の仕方は同じです。ご覧ください。

文房具の使い方など | コメント(0)

ステッドラーの0.5mmシャープペンシル、カラーコレクションです。

使って楽しいカラフルな0.5mmシャープ、ステッドラーのカラーコレクションです。ステッドラー社の製図用が母体となっている0.5mmのシャープペンシル、カラーコレクションです。5色あるのですが、写真の様にマシュマロホワイトを除く4色をおいています。上からマーガレットピンク、キャロットオレンジ、ライムグリーン、スカイブルーです。使っていて楽しくなる色合いで、価格も1本378円とお求め易くなっています。

私が学生時代からシャープやホルダーなどの製図用品には、ステッドラーの良い商品が多かったですね。私はなぜか機械科だったので、使っていたことがあるんです。このシャープのボディバランスも良いと思いますよ。普通に書くときには問題ありませんが、ペン先のスリーブも4mmと長いので定規を当てて引く時にも傾け方で定規から離れたりする事もなく便利ですね。ボディカラーも綺麗な色彩なので書いていても楽しいと思います。私は文房具屋の息子なので、店に有ったペンテルのシャープなどを使用していましたが、ステッドラーのは購買部で購入し使っていました。ステッドラーは懐かしいです。

専門家の使う製図用がベースになっているので扱い易いと思います。お試しください。

こが屋文具もHPやブログだけでなく、Facebook PageやInstagramでも情報発信しています。
>> Web Page <<
HP : http://www.kogayabungu.jp/
Blog :  http://www.kogayablog.net/
Facebook : https://www.facebook.com/kogayabungu/
Instagram: https://www.instagram.com/kogayabungu/

◎毎週水曜日はポイント2倍進呈
◎パパ・ママ応援ショップ優待カードを精算時にご提示された方には、ポイント3倍進呈します
—————————————————
◆こが屋文具
戸田市川岸2-5-5
(地図 https://goo.gl/maps/j6VqF4VSdB42 )
Tel 048-442-4754
Fax 048-445-1473
営業時間 9:30~20:00
日曜日定休

商品の紹介 | コメント(0)

ジャポニカ学習帳で楽しく勉強してください

B5サイズのジャポニカ学習帳を取り揃えています。もうすぐ桜も満開になりそうですね。新学期や入学式に向けてお子様も親御様も準備を楽しみながらも忙しいのではないかと思います。今年1年生になるお子さんは学校に入る嬉しさと心配とが混在してるのでしょうね。心配しないよう落ち着かせてあげてくださいね。こが屋文具では小学校の学習帳はジャポニカ学習帳を取り揃えています。私が子供の頃は、A5サイズで学年ごとに決まっていて、使いかけのノートも全て交換していました。今考えるともったいないのですが、当時はお店で聞くとこれだよと言って貰えたものです。今は先生やクラスで使用する学習帳は異なるので、お子さんの使用しているものを確認してくださいね。

ジャポニカ学習帳は中央部を糸綴じにしているので、ノートの開け閉めが頻繁でも丈夫ですよ。罫線も目に優しい色を使用し目が疲れにくいようにしたり。表紙の名前欄をコートレスにして鉛筆で書けるようにしています。メーカーの心配りが詰まったノートですね。

古河屋は『必要なモノを必要な時に、書斎の机の引き出しを開けるようにお気軽にご利用ください。』をモットーに楽しい店を目指しています。お取り寄せできる商品もありますのでお気軽にお問い合わせください。

市内商店共通のポイントカード「とだオールカード」にも加盟していて、108円お買い上げごとにポイントを進呈しています。
通常のポイント進呈だけでなく、
◎毎週水曜日はポイント2倍進呈。
◎パパ・ママ応援ショップ優待カードを精算時にご提示された方には、ポイント3倍進呈しています。
◎こが屋文具も Facebook Page だけでなく、インスタグラムやブログでも情報発信しています。下に書いておきましたので、折りを見て覗いてみてください。
実際のお店もお近くに来た時には忘れずにお願いします。(^_^)

>> Web Page <<
HP : http://www.kogayabungu.jp/
Blog : http://www.kogayablog.net/
Facebook : https://www.facebook.com/kogayabungu/
Instagram : https://www.instagram.com/kogayabungu/
—————————————————
◆こが屋文具は
戸田市川岸2-5-5
(地図 https://goo.gl/maps/j6VqF4VSdB42
Tel 048-442-4754
Fax 048-445-1473
営業時間 9:30~20:00(開店時刻が変わりました)
日曜日定休になります。

商品の紹介 | コメント(0)

日本の伝統文化の折り紙で楽しいひと時を!

回して遊べる独楽や犬、鶴などを折って楽しみませんか。折り紙は日本の伝統文化です。一度は鶴や兜などを折った事があるのではないでしょうか。写真の左でブレているのは回転している独楽です。犬や兜、鶴などを一人で折ったり、小さなお子さんに教えたり、一緒に折って楽しんでみてはいかがですか。もうすぐ春休みですね。短い春休みにお子様と折り紙を折ったりして楽しいひと時を過ごしてみるのも良いですね。平面の紙を折ることで、立体的な形を創り出せる折り紙。想像力を養い、脳の活性化にも役立つそうです。あなたも楽しんでみませんか。

折り紙のサイズで出来上がる鶴の大きさの違い。単色おりがみは、100枚包の15cm、11.8cm、125枚包の7.5cmの三種類があります。私が折り紙を覚えたのは、子どもの頃に当時店に勤めていたお姉さんからでした。鶴を何回も折ってもらって覚えました。カブトの折り方や、袴、だまし船など等。その後に母に自慢したりと・・・・その時教えてもらっておいて良かったなぁと、今でも折れるし懐かしい思い出でもあります。

日本伝統の折り紙は、宇宙へも飛び出していますね。三浦折りと呼ばれる折り方で、打ち上げる時はコンパクトに折りたたんでおき、宇宙で太陽パネルを簡単に展開できるようになっています。逆に折りたたむのも簡単にできるのがこの折り方の特徴でもあります。この折り方は地図を持ち運ぶときにも便利ですよ。最近はスマホで地図アプリがありますが、大きな地図や資料などをコンパクトに折りたたんでおき、広げて使ったらまた折りたたんでおくのが簡単にできるんです。

千羽鶴用おりがみだけでなく、初めての方にも千羽鶴が作れるキットもあります。柄の豊富な千代紙のセットになります。オーロラおりがみや光るおりがみなどの、ちょっと変わったおりがみもあります。古河屋では単色の折り紙から色込になった教育おりがみ、千代紙など多数取り揃えています。単色折り紙だと15cm、11.8cm、7.5cmのサイズがあります。15cm、11.8cmはきん・ぎんを含めて60色ありますのでご希望に近い色が見つけられると思います。

今年の干支、トリを折ってFacebook Pageのカバー写真に使っています。陳列棚の上段には千羽鶴用キットや千羽鶴用セット、単色折り紙もあります。サイズが違っても色味が変わらないよう、同じメーカーの折り紙を扱っています。

折り紙 | コメント(0)

絵の具で楽しく絵を描きませんか

古河屋で取り扱い中の絵の具用品です。  暖かくなってきました。屋外での写生なども楽しくなる季節ですね。子供の頃に色々とバックに詰めてクラスで移動したのを思い出します。そう言えば子供の頃、空は水色から濃い青へと書きましたが、高校の頃からグレーから青に変わっていったように思います。最近はまた水色からになってきているのでしょうか。そんなことを思い出しながらデッサンや写生に使う道具、絵の具などをご紹介します。

動画では最初に筆洗を紹介しています。使わない時は重ねて小型に、使用時はバラバラでも合体せても使えるので便利ですね。筆洗もメーカーにより、次代により変化しています。バケツ型だった事も、かたくて安定はしているけど持ち運びにくかったり。ビニール製で折りたためて持ち運びは便利だったけど、水を入れても少し不安定だったりと、一長一短がありました。様々な要望を解決しながら変化しているのですね。

F6、F4スケッチやB6~A3のサイズもあります。 絵画などなら濃い鉛筆。4B~6B、10Bもありますよ。 消しゴムにもデッサンに向いたもの等いろいろな種類があります。絵の具もポリチューブに代わり発色も良くなりました。画用紙も八つ切りと倍のサイズの四つ切を在庫しています。スケッチブック等B6~A3までありますので必要に応じてお選び下さい。

商品の紹介 | コメント(0)

書き味の良さで人気を分けている、三菱とゼブラのボールペン

ジェットストリームとスラリ300が陳列状態です。三菱鉛筆の「ジェットストリーム」とゼブラの「スラリ」です。書きやすさで人気のボールペン「書き味なら、こちらのボールペンはどうですか」と二種類を薦め、試し書きされると「私はこちらが良いなぁ」と言われ購入されていかれる商品です。その違いは、ジェットストリームは低粘度インクを使用し書き味を劇的に変えた初めての商品。スラリはエマルジョンインクを使用し滑らかな書き味に変わりまた。どちらが手に合うかはお試しください。

ジェットストリームの黒インクボールペンです。ジェットストリームの赤と黒のボールペンに0.5mmシャープが付いています。三菱鉛筆のジェットストリームで4色と3色ボールペン。共に0.7mmです。三菱ジェットストリーム4色ボールペンと0.5mmシャープペンシルが一体になっています。ゼブラのスラリが発売されるまで、三菱のジェットストリームはお薦めするとその書き味の良さで必ず選ばれていました。発売された商品の事をこの様に書くと簡単に出来たようですが、インク開発までには10,000点以上の試作を経ていると言うから大変だったと思います。

書き味なめらかな、ゼブラのエマルジョンインクを使用した0.7mmと0.5mmのボールペンです。書き味なめらか、ゼブラのエマルジョンインクを使用した3色と4色ボールペンです。ゼブラのエマルジョンインクを使用したボールペン用替え芯対して、後発のゼブラのスラリはエマルジョンインクを使用し、書き味を変えた商品です。こちらも油性と水性ジェルのインクを乳化させ混ぜ合わせ、安定させその状態を維持させて書きやすさを追求しているので、大変な努力と技術が有ったと思います。水と油は混ざり合いませんものね。混ざったように見えてもすぐに分離してしまいますから。

先日、スラリが書きやすいとお求めになられたお客様から「事務所で訪問者に署名してもらうためエマルジョンインクとこれまでの油性ボールペンを複数本置いていたら、何回か来ると殆どの方がスラリを選んで使用していた」との話も聞きました。

このような情報を頂けるのも嬉しいですね。お薦めした甲斐があったと言うものです。共に書けば分かるその書き味の違い。ジェットストリームとスラリ、どちらをお選びになるかは別として、きっと気に入りますよ。
共に0.7mm、0.5mm、3色、4色ボールペンなど種類もあります。

◎こが屋文具は Facebook Page 等で情報発信しています
————————————————–
◆こが屋文具
戸田市川岸2-5-5(地図
Tel 048-442-4754
Fax 048-445-1473
営業時間 9:30~20:00(営業時間を変更しました)
日曜日定休

>> Web Page <<
HP : http://www.kogayabungu.jp/
Blog : http://www.kogayablog.net/
Facebook : https://www.facebook.com/kogayabungu/
Instagram : https://www.instagram.com/kogayabungu/

商品の紹介 | コメント(0)

襖紙などの貼り方、シワを防ぐ袋張り。

襖紙などを張る時の袋張りのやり方。周囲には濃い糊を、中央部に薄い糊を付けて貼る方法です。袋張りをご紹介します。袋張りって何?と思われるでしょうね。部屋を仕切る襖紙等を貼る時の方法です。自分で張る方も少ないのではないでしょうか。今は糊を使わずに切手のように水を付ければ貼れますが、それ以前は襖紙の裏面に糊がついていなかったのでヤマト糊などの「でんぷんのり」を使って貼っていました。写真の様に周りが濃い糊、中央部に薄い糊を付けて貼る方法です。

全体に糊をつけて貼るとシワになり易いのに、乾いてもシワが伸びることなくそのまま残ってしまいます。それを防ぐために、写真の様に刷毛などで周囲には普通に糊を付け、中心部には使用している刷毛を水に浸けて糊を付けます。刷毛に残った糊が薄められて紙に付けるというやり方です。

周りが濃い糊、中心部に薄い糊がつくことになり、少し位シワになっていても乾くと紙が縮んでピンと張ってくれるのです。よほど強いシワでない限り大丈夫です。

ヤマト糊では接着力が弱いと思ったら、木工用ボンドを混ぜてみてください。共に水溶性なのでよく混ざり、接着力が上がりますよ。この貼り方は、箱に綺麗な紙を貼ったりする時にも使えますよ。

片面に張ると乾いたときに反ってしまう。 裏側に帯状に紙を張って反りを防ぐ。両側に張る時は良いのですが、片側だけ張ると反ってしまう事があります。でも、隠れてしまうので襖紙を張ってもねぇと言う時、写真の様に反対側にも帯状で良いので張ってみてください。お互いに反りを打ち消し合いますよ。

このやり方は子どもの頃に、父親から教わりました。

文房具の使い方など | コメント(0)

簡単にできる簡易メモづくり。

取扱中のアラビックヤマト、エル、ジャンボ、補充用です。サイズの揃った用紙をたくさん手に入った。配付するため作った印刷物が余ってしまった。なんて時などどうされています?クリップで挟んで使ったり、バラのまま箱などに入れて使うのも良いですね。でも、端を糊付けして市販のメモ用紙のように簡単にできるんですよ。そのやり方をご紹介します。取扱も楽になりますしね。

道具も専門的なものは必要ありません。先日フェイスブックページでご紹介したアラビックヤマトがあればいいんです。あと、糊付けが楽になるように挟むための大きめの目玉クリップが3個程度あれば大丈夫です。

説明を書くより、動画をユーチューブにアップしましたのでそちらをご覧ください。

文房具の使い方など | コメント(0)

コクヨの防災用救助笛ツインウェーブをご紹介します。

コクヨの防災救助笛ツインウェーブです。オレンジの他に黒、白があります。明日、1月17日は阪神淡路大震災から22年になります。被災された方にとって決して忘れることのできない出来事と思います。経験のない自分にとっては幸せなことだと思うのと同時に経験者の言葉を真剣に聞き、その瞬間をやり過ごすためにも子供たちに孫に伝えたいと思います。災害発生時には自分自身を守る事しか出来ません。すぐ傍に居ても家族を守れないと思います。だったら災害が起きる前に、一人ひとりが命を守れるようにしておく事、万一の時にも助けてもらえるための努力をしておくことではないかと思います。耐震補強、家具の固定、食料や水の備蓄、帰宅困難時に持っていると便利なものなど等・・・・何が必要なのか、自分に合わせて考えています。あなたも考えてみませんか。

コクヨの防災用救助笛ツインウェーブをスマホのケースに取り付けています。古河屋は文房具屋なので、持っていると便利な防災グッズをご紹介します。防災用救助笛<ツインウェーブ>です。価格は税込みで1個540円です。価格と性能、サイズも考えればお勧めですよ。私自身もスマートフォンに取り付け使っています。何回かご紹介していますが再度ご紹介したいと思います。

コクヨのツインウェーブの特徴として
①わずかな息でも音が出ます。
②人間の耳に聞こえやすい高さの音を2種類同時に発生させます。
ツインウェーブと言う名の通り、メーカー説明によると、3,000Hzに使い音域と5,000Hzに近い音域の2つの周波数の音が一緒に鳴るので、より広範囲の人に知らせることができるというものです。
③拭き口にはキャップが付いていて清潔な状態で使えます。
名札のネックストラップに付けておくのも良いと思いますよ。

救助用の笛を購入するときは①②の特徴のある商品を選んでくださいね。安くても高くても構いませんが、音が低かったり強く吹かないと音が出ないものはお避け下さい。

コクヨの防災用救助笛ツインウェーブをイヤホンジャックで取り付けています。明日17日は、家族を守るために何をしておいたら良いのか?何が出来るのか?を、災害について考える日にしてみませんか。私自身は明日は我が身と考え、どうしたら発災時に生き延びられるのか?自分の愛する家族や大切な人をどうしたらまもれるのか?を考えています。震災後に知り合った神戸の友人は都市開発で基礎杭だらけの場所を見て、当時を思い出してしまうと涙を流していました。「倒壊しただけならまだいいよ。思い出の品を取り出せる。火災は総てを無くした」と、話してくれた。自分ならどうだろうと想像し、イメージし、考えてしまいます。

繰り返しますが、自分の身は自分で守る。私が高齢な親の身を守ることはできません。すぐ傍に居ても難しいと思います。ましてや旅行などで出かけていれば尚更です。だから家具の固定をしています。万一倒れても建物の中でも安全な場所へ移動するための時間を作ることが出来ると考えています。良く言われている優先順位は①耐震補強、②家具の固定、③備蓄です。そして帰宅困難時に役立つものを持つことではないでしょうか。

被災生活の事を考え我が家でも備蓄していますが、身近な人に話を聞くと皆さん備蓄はしていますが、家具の固定や耐震補強は考えていない様子。発災時に無事に生き延びていると言う自信はどこから来るのでしょう?大切なのは、その時々を想像すると言う事だと思います。災害の正しい情報、阪神淡路大震災の情報や中越地震の情報、東日本大震災の経験があれば、ある程度イメージする事は出来るのです。災害が起こるまでに、想像し危険性を一つでも減らすことが、被害を減らすことに繋がります。その後に待っている「まちの復旧・復興」には人手が必要です。自分が、あなたが必要だと言う事です。だったら生き延びる必要があります。なによりも家族を悲しませないためにもあなたが元気でいる必要があります。

イメージするのにお金は必要ありません。想像する事はいつでも何処でも誰でも出来るのですから。阪神淡路大震災の経験、東日本大震災の経験をどう活かすのかを考えなくてはいけないと思います。

商品の紹介 | コメント(0)

トンボ鉛筆の「軽い力で消せて、軽くテープも切れる」エアータッチシステムの修正テープです。

トンボ鉛筆の軽く消せる修正テープ、4.2mm、5mm、6mmの3種類。修正テープは苦手と言う方も多いようです。​理由は「修正テープが切れないで出続けてしまいう」とか「上手く付かないの」と言うものが殆どです。そんな心配も、トンボ鉛筆のモノエアーという修正テープ​なら解消されるかもしれませんよ​。​78×30×17mmとコンパクトなボディながら、修正テープを貼り付けていくヘッドを紙面につけるとテープのロック機能が外れ、軽くテープを使用することができます。紙面から離すとロックがかかりテープが切りやすくなっています。これまでのようにテープが切れずにダーっと出てしまい「どうも苦手なの」という人にも使い易いと思います。価格も消費税込で270円とお求めやすくなっています。

特徴は、​​78×30×17mm​と​​​コンパクトなボディなのに​修正テープの​長さは10m​​も巻​いてあります。テープの幅​は​4.2mm、5mm、6mmの3種類​あるので、手書きの文字やプリンターで出力された​大きな文字や小さな​文字にも対応できます。​

修正する時はヘッドを紙面に付けると、エアータッチシステムと呼ばれる機能で軽い力で消す事が出来、テープを紙面から離すとエアータッチシステムによりテープの供給をロックするので軽い力でテープが切れやすくなっています。

切れないで出続けちゃうからと言う人は、これだけでも使ってみる価値はあると思いますよ。​他にも
1.​手振れ補正ヘッドで、軽い力で消してもヘッドが動いて微妙な手ブレを吸収し、テープ納期を軽減してくれます。
2.​開閉式ヘッドカバーで携帯時のテープを保護​してくれます​。
3.​静音設計で、使用中に​気になるカリカリ音を低減し​たので、静かな場所での使用も安心です。
4.​新開発の密着力向上テープで紙面にしっかり密着し、上書きしても削れにくい高品質テープになっています​。

メーカーのトンボ鉛筆によるデモ動画もありますのでご覧ください。

長い距離を真っ直ぐに消したい時には、直定規などを利用して線を引くように修正テープを使ってみてください。綺麗に真っ直ぐ消せますよ。細い線などで修正ペンの方が都合が良いと思った時なども同じですよ。その時は12月22日にFbPやブログで紹介したように、定規の使い方を間違えないようにしてください。

商品の紹介 | コメント(0)

Page 1 of 2412345...1020...Last »