簡単、便利、楽しく使えるゲージパンチネオで自分のリーフづくり。

カール事務器株式会社から販売されているゲージパンチネオです。A4、B5、A5サイズで自分で穴を開けて簡単に楽しくリーフが作れます。もらった資料をファイルノートに綴じたいけどどうしようかな?等と考えた事ありませんか。そんな時に便利なのがカール事務器のゲージパンチです。簡単に楽しく穴を空けてルーズリーフに出来ちゃいますよ。2穴パンチは皆さん良くご存じの商品ですが、ゲージパンチとなるとあまり知られていないのかなぁと思います。このパンチなら1台で、A4サイズは30穴、B5サイズは26穴、A5サイズは20穴をあける事が出来ます。それが、写真のカールのゲージパンチネオです。

使い方は簡単。動画を撮ってと思いましたがメーカーのカール事務器株式会社さんがYouTubeで公開されているのでそちらをご覧ください。https://youtu.be/_Jm2y8H-nBI

ピンクの用紙でA4サイズ30穴のリーフを作ってみました。通常通りの左側を綴っています。資料を見ながら、右側のページに書き込みできるよう右側に穴を開けています。自分で穴をあけるので、通常通り左側にあける事もありますが、右側にあけて見開きの左側にパンフレットがくるようにして、メモを右側に書くようにしたりしていました。自分の使い易いように、便利なように文房具や器具などの道具をどう使うかを考える事も文房具屋事務用品を使う時の楽しさの一つですね。

A3サイズなら半分に折って穴にかかってしまう部分を再度折り返して保存できます。

私が現在も使っているゲージパンチは旧タイプなので写真は掲載していません。旧タイプはB5サイズだと両端にも半分の穴があいてしまいました。私は気にならないのですが嫌な方もいらっしゃったようです。そこで、このゲージパンチネオはB5用のガイドを付け両端に穴が開かないようになっています。しかも、軽い力で穴を開ける事が出来ますよ。

A4、B5サイズだけでなくA5サイズ20穴にも使えます。新製品ではありませんが、使って便利、楽しく、簡単に使える商品をご紹介しました。

商品の紹介 | コメント(0)

夏休みの工作などに「かるーい紙粘土」があります。

取り扱いやすい、ふわーり軽い紙粘土です。紙粘土と言うと昔は重かったのですが、今はこの軽い紙粘土が主流になっています。その特徴は①ペットボトルや牛乳パック、カンなどにも良く付きます。②手につきにくい。③ひび割れしにくい。④トレイ入りで粘土の出し入れが簡単です。などがあります。私が子供の頃は当然重い普通の紙粘土しかなかったのですが、直接紙粘土を包んでいるので包装を破いて取り出す時も、手に良く付いて周りを汚したりしていました。取り出したら取り出したで濡れた布で覆って保管したり、手や使用した道具や周りにも良く付くので綺麗にするのにも大変だったし、出来上がったものを乾かすまで時間もかかっていました。一番の問題は、重さもあるので誤って落とすとすぐ壊れてしまうので、取扱には注意が必要で作ったものを乾かす場所にも苦労したものです。

初めてこのかるい紙粘土を使った時驚いたのは、その軽さだけでなく手につかない事、滑々していて取り扱いも楽でしたね。あと、友人がこの軽い紙粘土で小さなものを作ったのを手渡されたとき、誤って落としてしまったのですが、壊れる事はありませんでした。見た目にはスローモーションで落ちていくような錯覚もあるくらいゆっくり落ちて行きました。作品によっては壊れることがあると思いますが、軽いのでその危険性は従来の紙粘土に比べたらかなり低くなりますね。

そんな改良された紙粘土です。色も真っ白いので色付けも楽だと思います。以前戸田市商工会に出向で来ていた職員が、ビー玉を入れてコバトンを作ったのをもらったことがあります。色も綺麗でしたし、軽いので起き上がり小法師の様になっていました。アイデア次第で特徴の軽さを活かしたものが作れますね。

最後になっちゃいましたが、どれくらい軽いのかと言うと、大雑把な計測ですが以前の重い紙粘土に比べて単位体積重量で1/5位でした。

夏休みの工作などにご利用ください。

商品の紹介 | コメント(0)

自由研究などの発表に罫線入りの模造紙などもあります。

文字や図形を書き易いように、1cmごとに点線が引かれ、5cmごとに実線が薄く引かれています。梅雨も明けて、夏本番ですね。子供達も夏休みになり、ゆっくりと休んでから自由研究や課題に取り組むのでしょうか。私も小学生時代、夏休みは楽しくて親戚の家で遊んでいました。時々遊び過ぎて、夏休みの課題をすっかり忘れていて、提出日の間際に母親に手伝ってもらったことがあります。怒られながらですが・・・そんなことの無いように、早めに取り組んでくださいね。古河屋では、自由研究などを書く時には便利な1cmの破線、5cm毎に実線の引かれた罫線入り模造紙もあります。罫線の色は薄いので書かれたものを見るのに問題はありませんよ。

三菱鉛筆の水性顔料マーカー、プロッキー10色セットです。ゼブラの油性マーカー、ハイマッキー8色セットです。ゼブラの油性マーカー、ハイマッキー12色セットです。ペンなども、模造紙などの紙に書くとき裏写りしない水性顔料マーカーのペン、三菱鉛筆のプロッキー10色セットもあります。プラスチックやビニール等、水性マーカーでは書けないところにも書ける油性マーカーの8色セット、12色セットもあります。使い道を考えお選び下さい。油性マーカーで模造紙などに書く場合、下に新聞紙を敷くなどしてテーブルが汚れるのを防いでくださいね。

色画用紙や四切の画用紙等もありますので、何を使ったら良いのか等、分からないことがあったらお気軽にご相談ください。

商品の紹介 | コメント(0)

手を汚さない、紙がしわにならない、コクヨのテープのりドットライナー。

テープのりは、4種類を販売中です。テープのりって便利ですよね。紙がシワにならない、両面テープの様に長さを合わせて切る必要もない。持ち運びにも便利なサイズになっています。学校で使う時には写真左上の筆箱にも入る小型の使いきりタイプ(216円)とカートリッジ交換タイプ(本体259円、交換183円)があります。テープのりも出来た当初は両面テープの様に糊が薄く塗布されていました。ですから、張り合わせたい紙の面からテープのりを話すと、納豆の様に糸引きと言う現象が起きていました。切れると小さな寄りが出来て、貼り合わせると段になったりしたものです。現在の製品は粘着部分がドットタイプとなっているので、糸引きなども無くなり張るのが楽になっています。ドットタイプにしたのもコクヨが最初です。コクヨのテープのりはドットライナーと呼ばれていますが、これは糊の部分がドットタイプと言う事からついています。

一般的なテープのり、コクヨのドットライナー(タ-DM400-08)です。 一般的なテープのり、ドットライナー用つめ替えテープ(タ-D400-08)です。特徴としては、手を汚さずに簡単に糊付けできます。テープ状ですから乾く時間を待たずに取扱いできます。手や回りも汚さないので楽です。液体糊の様に紙がシワにならないので仕上がりも綺麗になります。糊付け作業もスムースです。写真や紙の偏食の原因となる酸を抑えているのでスクラップするのにも良いですよ。

小型で筆箱にも入る詰め替え式ドットライナー(タ-DM490-07)です。 筆箱にも入る小型テープのり用詰め替えテープ(タ-D490-07)です。左の写真は筆箱にも入る小型タイプのテープのりで7mm幅×長さ8.5mです。価格は本体259円、つめ替え用テープは183円。事務所などで一般的に使われている上の写真のドットライナーは8.4mm幅×長さ16m、1個432円です。詰め替え用は8.4mm×16mで302円です。しっかり貼るタイプのテープのりです。当然ながら糊の糸引きなども無く綺麗に貼れます。

しっかり張れて、たっぷり使えるテープのり、コクヨのドットライナーロング(タ-DM4400-10N)です。 お徳用なドットライナーロング用詰め替えテープのりです。新聞の切り抜きや封筒の糊付けなど、テープのりをたくさん使われる方にはお得な商品もあります。それがコクヨのテープのりドットライナーロング(タ-DM4400-10N)です。幅10mm×長さ36mあるのでカートリッジの交換も少なく出来て便利ですよ。価格は1コ648円。使いきりではなく、詰め替え用のテープもあって1コ540円になります。

しっかり貼るタイプだけでなく、貼り直しのできる仮止めタイプもありますが、古河屋ではお取り寄せとなります。

事務用品 | コメント(0)

子どもたちに人気のツバメ玩具のソフトグライダー

ゼロ戦、零式艦上戦闘機とノースアメリカンP51ムスタングです。私が子供のころから慣れ親しんだ、ソフトグライダーです。今でも子供たちには人気商品ですよ。写真は日本のゼロ戦(零式艦上戦闘機)とアメリカのP51ムスタングです。共に税込み1機100円です。皆さんも一度は使ったことがあるのではないですか!私が子供の頃にも飛ばし、私の子どもと一緒に遊び、今は孫と一緒に楽しんでいます。以前は、翼や尾翼に切り込みがあり、フラップやエレベーター、ラダーとして機能させる事が出来ました。偏って飛んだりすると微妙にフラップやエレベーター、ラダーをいじってまっすぐに飛ぶようにしてみたり、飛行距離を競ったり、障害物を作って当たらずに通過できるかなどをしたりして遊んでいました。今は切込みが無いので少し捩じったり、ハサミで切込みを入れればできますが、何もしない方が良く飛ぶようですよ。

軽く手で飛ばせるツバメ玩具のソフトグライダーです。子供と遊んだ時は「ここを曲げるとこう飛ぶんだよ」などと飛行原理を説明し親としての株を少し上げられたのではと思います。簡単な玩具ながら子供たちとも楽しい時間が作れるんですよね。現在取り扱っているのは、プロペラの付いた翼長22cmの写真のもののみですがもう少しバリエーションを増やしたいなと考えています。増やした時はお知らせします。

このメーカーさんはツバメ玩具製作所と言いますが、実は戸田市にあるんです。売っていながら私が知ったのは10年以上に前になりますが、メーカーさんはどこにあるんだろうと何の気なしに袋の裏にあるメーカー名と住所を見た時に驚きました。

プロペラ付きで、組み立てるとこんな感じになります。このロングセラー商品が、戸田市優良推奨品(戸田ブランド事業)として戸田市から認定を受けました。6月6日に認定式があったので参加してきました。社長さんとも初めてお会いでき、しばらくお話をさせて頂き、後日会社訪問させていただけたらとお願いしました。

子供の頃に親しんだ玩具が自分の住む戸田にあり、戸田ブランドとして認定を受けたのは嬉しいですね。

商品の紹介 | コメント(0)

三角形の紙製クリップ「デルプ」は優れもの

ホッチキスで有名なマックスの販売する紙製クリップ、ブルプです。写真の商品、三角形をした紙製のクリップ「デルプ」と言います。書類など15枚程度まで綴じるのに便利です。紙製ですから相手へのメッセージを文字で書いたり、絵を描いて渡したりする事も出来ますね。そのまま廃棄しリサイクルする事も出来ますよ。色を変えることで見出し代わりに整理する事も可能です。ホッチキスなどで有名なマックス株式会社が販売していて、5色各4枚の20枚入りで税込324円になります。

紙製三角クリップ、デルプで綴じるとこんな感じです。

紙製三角クリップ、デルプで綴じたところ。

紙製三角クリップ、デルプで綴じる時は書類を差し込みます。

デルプの広い方から書類をしっかり奥まで差し込みます

紙製三角クリップ、デルプのタブを折返して端を本体に挟み込みこんで止めます。

タブを折り返して切込みを挟み込んで綴じます

紙製三角クリップ、デルプで綴じた用紙を横から見たところ。

15枚の書類もしっかり綴じられています

試しにコピー用紙15枚を綴じてみました。最初のは写真のコーナーの様にも見えますが、綴じた後の状態です。とじ方は、まず写真の様に書類をデルプに差し込み、飛び出ているタブを折り返し端を挟み込むだけです。書類も三角に折られるだけで、穴をあけられたりとこれまでの様に傷つくことはありません。紙製だからしっかり綴じられないのではと私は最初思ったのですが、いやいや、横からの写真を見て分かるように、しっかり綴じていますよ。ゼムクリップだと挟んでいるだけなので書類は落ちちゃいますが、デルプなら振っても落ちてきません。しかもコロンブスの卵ではないですが、こんな簡単に角を折る形で止めるなど面白い考え方で綴じています。

金属製の針を使うステープラーから、針を使わないで紙を切り抜きつづる事で綴じるもの。穴もあけずに皺を付けるようにして綴じる方法などへと進化しています。今までとは違ったやり方で少量の枚数を綴じる事も出来るのですね。発想を変えると今までとは異なる方法が見つかるのでしょうね。

昨年10月に発売されていた面白そうな商品を、マックス株式会社のホームページで見つけ、取り寄せてみましたのでご紹介しました。

商品の紹介 | コメント(0)

手を持ち替えることなく削れる、ラチェッタワンハンディ鉛筆削り。

手を持ち替えなくても鉛筆が削れる。ラチェッタワンハンディ鉛筆削り。これっ、簡易タイプの鉛筆削りです。見た目は普通ですが何が違うかと言うと、これまでのだと削る時に、鉛筆を回転させて持ち替え、また回転させる必要がありましたが、その必要が無いんです。持ち替えなかったら削れないと思うでしょ。ラチェットが付いていて削り器の方が回転してくれるんです。ですから持ち替えずに左右にねじるだけで削れるんです。 価格は税込みで1個324円です。

大きさも高さで5cmありますので、子供の手にはすっぽり入って持ちやすいと思います。持ち替える必要もなく、手にもなじみ、持ちやすいので削り易いのではないかと思います。また、シャッターキャップなので鉛筆を挿すと自動で開き、抜くと自動で閉じます。写真のだと黄色とピンクの部分になります。容器内の削りかすなどが出にくくなるので周りを汚すことも無くなりますね。

カチャカチャと回すだけで削れるなんて簡単で楽だし、楽しいですね。

商品の紹介 | コメント(0)

コロコロ転がせば、消しくずが無くなる?!

コロコロ転がせば、消しくずが綺麗になる。コロコロ消しゴム。人気の高いコロコロ消しゴム。ノートの上に散らかる消しクズを、後ろに付いているローラー部分でコロコロ転がすと、消しクズが収納スペースに取り込まれノート等の上から無くなり、綺麗になっていくと言う面白い消しゴムです。仕入れると他の商品に比べるとすぐに売り切れてしまうのがこの商品。1個129円ですが、評判がいいんです。

何故、消しクズが無くなるのか?など興味の尽きない仕組みが子供達には堪らないのでしょうね。始めて見た時にはどうして消しクズが無くなるのか不思議でした。大人でも楽しくなりますからね。構造が分かるとなるほどと思ったけど良く綺麗に取れるものと感心したものです。転がしていると結構楽しいですよ。

商品の紹介 | コメント(0)

ゼブラのサラサクリップと赤い羽根共同募金のコラボレーションです。

赤い羽根共同募金とのコラボレーション商品、ゼブラのサラサクリップ0.5mmです。ゼブラ株式会社は、中央共同募金会との協力により、赤い羽根募金活動のマークがクリップに印刷された寄付金付きボールペンの販売を2016年2月1日(月)よりおこなっています。0.5mmの黒インクのみとなりますが書き味などで評判の良いサラサクリップと赤い羽根のコラボレーションです。寄付金が加算された価格での販売ではなく、通常価格そのままの1本108円です。

こういったコラボレーションは良いですね。普段使用している筆記具を購入することで簡単に、気軽に募金活動に参加できますからね。

赤い羽根とのコラボレーション商品、ゼブラのサラサクリップ。 ゼブラのサラサと赤い羽根のコラボレーション商品の売上の一部が赤い羽根共同募金へ寄付される訳ですが中央共同募金会への寄付は半年に一度まとめて、商品の各都道府県別の売上に応じて全国の共同募金会に配分され、地域の子供の学びを支援する事業に使われるそうです。

商品の紹介 | コメント(0)

透明感のある素敵な色合いのシャープペンシル、パイロットのドクターグリップは書きやすいだけではありません。

パイロットのドクターグリップ、シャープペンシル。透明感のあるフロストカラーシリーズです。透明感のあるパステルカラーでfrost(霜)と言う名が付いている素敵な色調のシャープペン。梅や桃の花、そして若葉の透過光をも感じさせるので、この時期にご紹介します。ピンクやライトグリーン、ブルーが綺麗ですね。パイロットのシャープペンシル、ドクターグリップ・フロストカラーシリーズで1本648円になります。

メタリックシルバーで精悍なシャープペンシル、パイロットのフレフレタイプのドクターグリップです。こちらメタリックシルバーは、フレフレタイプのシャープペンシル。価格は1本1080円です。

野球用の木製バット素材、アオダモを使用したシャープペンシル。ジャストミートです。野球好きの方には、バットの材料となるアオダモを使用したもので1本1080円になります。おそろいのボールペンもありますよ。バットを作る時の端材を使用していますので、木目も素敵です。

ドクターグリップは、伝票などをずっと書きつづけていると手が疲れる、しびれる、肩がこる。そんな悩みを解消させるため「人間工学に基づき、無理なく握れる軸径を採用。筆記時に肩や腕にかかる筋肉への負担を軽減します」と開発されました。鉛筆状の商品が多い中で、初めてグリップ部も本体の軸も太くて驚いたものですが、握るとその楽さはすぐ分かりました。グリップ部にもラバーを使用するなど当時としては画期的な商品でしたね。

1991年に発売されて既に25年になりますがドクターグリップは人気の衰えない商品です。初めて発売された時には転がり防止の突起やグリップも無かったのですが、翌年には突起が付きました。その後、携帯にも便利なクリップ付き商品も発売されたのです。

問題解決のために、改善だけでなく常識を打ち破る革新的な商品開発が必要だったのですね。

商品の紹介 | コメント(0)

Page 1 of 2212345...1020...Last »