太い2mm芯を使う三菱鉛筆のホルダー

カテゴリ:商品の紹介
タグ:, ,

鉛筆と同じ太めの2mm芯を使用する三菱鉛筆のホルダー昔から評判の太い2mm芯を使用するホルダーは芯を保持しているだけなので、ノックすると芯がスッと出てきちゃいます。本体から落ちるのを防ぐため、芯の尾部に抜け落ち止めの部品が付いているのも特徴ですが、初めて使用してノックした時は「わっ!」って驚きました。あまちゃんなら「じぇじぇじぇじぇじぇっ」でしょうか!反対の手の指で出る量をコントロールするので面倒と思う人も、それが楽しいと言う人もいる人気の商品でした。私はこの作業好きでしたけどね・・・・このフィールドはシャープペンシルなのでノックする度に一定量が出てきます。ホルダーの様に驚くことは無いと思います。片手で作業できるのでホルダーとは違った楽しみがありますよ。1本525円です。

三菱鉛筆のホルダー用には黒芯と赤芯があります。ユニ芯を使用しているので書き味は滑らかです。ノックすると一定量が出るわけではないのでシャープペンシルとは分けられています。墨入れの代わりに材木に印をつけたりするときに使われるようです。現場での使用を前提に作られているので丈夫です。主に建築関係者に使われている商品ですが、もちろん一般の方が使っても楽しい商品と思います。スケッチや学校や事務などで使用するなら、かなりの年数使えますよ。

三菱ユニ芯で出来たホルダー用の芯抜け落ち具芯の抜け落ち部品はこんな感じです。この部分を取り除くと、大人の鉛筆にも使用出来ちゃいますよ。

 

さつき通りの文房具のこが屋

 埼玉県戸田市にある文房具のこが屋では、折り紙や鉛筆、ボールペンといった文具をはじめとして様々な文房具を取り扱っています。鉛筆の名入れサービスはご好評頂いております。

 お近くへお越しの際はぜひご来店ください。文房具の通販も行っております。ハガキや写真の印刷も取扱できます。めずらしい折り紙などの文房具の通販や鉛筆名入れ等各種サービスはこが屋にご用命下さい。

トラックバック:http://www.kogayablog.net/bungu/article1316.php/trackback/

コメントをどうぞ

*