コクヨの針を使わないステープラー(ホッチキス)はどう綴じてるの?

カテゴリ:事務用品
タグ:, , ,

コクヨの針を使わないステープラー、ハリナックスの綴じ方の動画です。最近のステープラー(ホッチキス)で人気なのが針を使わないものです。コクヨの針を使わないハリナックスがどのように書類を綴じるのか動画でご紹介します。どう綴じるのか?なんてすごく気になりますよね。気になるのは私だけ?と言っても無理やり紹介します(^_^;)。綴じる位置を確認できるように窓が付いたのですが、確認よりどう綴じるのかよく見えます。以前使っていたものは金属製で綴じる所は見る事が出来ませんでした。ひっくり返したりして見たりしていたのですが・・・・このハリナックスは窓のおかげで綴じるのが楽しいです。

コクヨの針を使わないステープラーハリナックスの綴じ方の進化切り抜いた部分を折り返し反対側の切れ込みに入れ込むのが良く見えます。実にうまいこと考えたなぁと感心させられます。併せて穴の大きさを比較してみました。見やすいようにグリーンと白の紙を重ねています。写真の上は初めて発売された4枚綴じのものです。下は小型のハリナックスコンパクトです。何が変わったのかとU字の切れ込みが、勝手にイカ型と言っていますが刃の形状がイカ型に変わっていますよね。このため、とじた紙片がより抜けにくくなっているんです。一寸したことですがすごいです。

コクヨのハリナックスコンパクト、茶色のSLN-MSH205Sです。発売翌年には刃の形状に改良を加えているんですね。改良がくわえられたのに価格は下がりました。2010年7月10日に初めて発売された4枚綴じのコクヨの針を使わないハリナックスを紹介しました。この時の価格は1,100円(税抜価格)でした。それでも他社の物より安かったんですよ。2011年4月30日に紹介した8枚綴じは、900円(税抜価格)となったのです。売る側からすれば、性能が良くなって安くなると先行品の販売がしにくいのです。結果は店で使用するものとなりました。さらに、2012年2月2日に紹介したコンパクトサイズは5枚綴じとなり、550円(税抜価格)とさらにお求め易くなっています。小さいお子様にも扱いやすいようになったのです。そして今年、2014年3月4日に紹介した最新のものは10枚綴じです。これはちょっと上がって950円(税抜価格)となりました。

卓上タイプのものもありますので、何かありましたら店の者にご相談ください。

消費税込み価格でいつもは表示していますが、今回は4年前の商品との比較もあり税抜価格でご紹介しました。

 

さつき通りの文房具のこが屋

 埼玉県戸田市にある文房具のこが屋では、折り紙や鉛筆、ボールペンといった文具をはじめとして様々な文房具を取り扱っています。鉛筆の名入れサービスはご好評頂いております。

 お近くへお越しの際はぜひご来店ください。文房具の通販も行っております。ハガキや写真の印刷も取扱できます。めずらしい折り紙などの文房具の通販や鉛筆名入れ等各種サービスはこが屋にご用命下さい。

トラックバック:http://www.kogayablog.net/bungu/article1449.php/trackback/

コメントをどうぞ

*