トンボ鉛筆の「軽い力で消せて、軽くテープも切れる」エアータッチシステムの修正テープです。

カテゴリ:商品の紹介
タグ:, , , ,

トンボ鉛筆の軽く消せる修正テープ、4.2mm、5mm、6mmの3種類。修正テープは苦手と言う方も多いようです。​理由は「修正テープが切れないで出続けてしまいう」とか「上手く付かないの」と言うものが殆どです。そんな心配も、トンボ鉛筆のモノエアーという修正テープ​なら解消されるかもしれませんよ​。​78×30×17mmとコンパクトなボディながら、修正テープを貼り付けていくヘッドを紙面につけるとテープのロック機能が外れ、軽くテープを使用することができます。紙面から離すとロックがかかりテープが切りやすくなっています。これまでのようにテープが切れずにダーっと出てしまい「どうも苦手なの」という人にも使い易いと思います。価格も消費税込で270円とお求めやすくなっています。

特徴は、​​78×30×17mm​と​​​コンパクトなボディなのに​修正テープの​長さは10m​​も巻​いてあります。テープの幅​は​4.2mm、5mm、6mmの3種類​あるので、手書きの文字やプリンターで出力された​大きな文字や小さな​文字にも対応できます。​

修正する時はヘッドを紙面に付けると、エアータッチシステムと呼ばれる機能で軽い力で消す事が出来、テープを紙面から離すとエアータッチシステムによりテープの供給をロックするので軽い力でテープが切れやすくなっています。

切れないで出続けちゃうからと言う人は、これだけでも使ってみる価値はあると思いますよ。​他にも
1.​手振れ補正ヘッドで、軽い力で消してもヘッドが動いて微妙な手ブレを吸収し、テープ納期を軽減してくれます。
2.​開閉式ヘッドカバーで携帯時のテープを保護​してくれます​。
3.​静音設計で、使用中に​気になるカリカリ音を低減し​たので、静かな場所での使用も安心です。
4.​新開発の密着力向上テープで紙面にしっかり密着し、上書きしても削れにくい高品質テープになっています​。

メーカーのトンボ鉛筆によるデモ動画もありますのでご覧ください。

長い距離を真っ直ぐに消したい時には、直定規などを利用して線を引くように修正テープを使ってみてください。綺麗に真っ直ぐ消せますよ。細い線などで修正ペンの方が都合が良いと思った時なども同じですよ。その時は12月22日にFbPやブログで紹介したように、定規の使い方を間違えないようにしてください。

 

さつき通りの文房具のこが屋

 埼玉県戸田市にある文房具のこが屋では、折り紙や鉛筆、ボールペンといった文具をはじめとして様々な文房具を取り扱っています。鉛筆の名入れサービスはご好評頂いております。

 お近くへお越しの際はぜひご来店ください。文房具の通販も行っております。ハガキや写真の印刷も取扱できます。めずらしい折り紙などの文房具の通販や鉛筆名入れ等各種サービスはこが屋にご用命下さい。

トラックバック:http://www.kogayablog.net/bungu/article2093.php/trackback/

コメントをどうぞ

*