便利な三角スケール

カテゴリ:商品の紹介
タグ:, , ,

三角形をした定規で6つの縮尺率が付いた便利な定規です。この商品は写真の左端から分かるように、切り口が三角形をしていて、1つの面に2種類の縮尺で寸法が記された定規になっています。そこで名称は「三角スケール」。これには縮尺の違いで2種類のものがあります。1/100、1/200、1/300、1/400、1/500、1/600のものと、1/100、1/200、1/250、1/300、1/500、1/600のタイプです。どちらのタイプも置いていますが写真のものは150mmとハンディタイプの持ち歩き用のもので、オールプラスチック製1本1,155円になります。

縮尺率は物によって1/50とか1/20と違うのもありますが、縮尺率ではなく基本的に1/250が有るか無いかと言う事になります。機械関係では1/250という縮尺を使うのですが建築関係では使わないようです。何でこうなのかは聞きそびれましたが学生時代に三角スケールにはお世話になりました。

使用している人たちの略称は「三スケ」、先日もお客さんから「さんすけある?」と言われ、一瞬「????」。すぐに思い出し「三角スケールですね」と対応しましたが・・・・今でも同じ呼び名でした。現場では重宝するものです。

 

さつき通りの文房具のこが屋

 埼玉県戸田市にある文房具のこが屋では、折り紙や鉛筆、ボールペンといった文具をはじめとして様々な文房具を取り扱っています。鉛筆の名入れサービスはご好評頂いております。

 お近くへお越しの際はぜひご来店ください。文房具の通販も行っております。ハガキや写真の印刷も取扱できます。めずらしい折り紙などの文房具の通販や鉛筆名入れ等各種サービスはこが屋にご用命下さい。

トラックバック:http://www.kogayablog.net/bungu/article742.php/trackback/

コメントをどうぞ

*