書き味に定評のあるジェットストリームは種類も豊富。

4色インクのジェットストリームボールペンに0.5mmのシャープペンシルが一体となった4&1です。

4色ボールペンにシャープペンシルが一体となった4&1

深みのある赤い方はボルドー色。赤ワインのように深みと透明感のある色合いも素敵なのは0.7mmの4色ボールペンと0.5mmシャープペンシルが一緒になっている4&1です。青い方(ネイビー色)は0.5mmの4色ボールペンと0.5mmシャープペンシルが一体となった4&1になります。ともに1本1,080円です。書き味には定評のあるボールペンにシャープペンシルが付いているのは2本持つ必要が無いのが嬉しいですね。このボールペンをお薦めするとほとんどの方がファンになられています。替え芯も良くお求めに来られます。最後まで使い切って替え芯をお求めいただけるのは売る側としても嬉しいですね。 続きを読む»

事務用品 | コメント(0)

コクヨの軽い力で糊付けできるスティック糊「なめらかプリット」です。

軽く滑らかに糊付けできる、コクヨの「なめらかプリット」です。コクヨのスティック糊「プリット」は「赤色」と言うイメージがありますが、この「なめらかプリット」はイメージカラーの赤はあるものの、白と水色をメインにした爽やかな色使いです。通常のプリットとは違う事をアピールしたのでしょうか。使うとすぐに分かるのは、糊の硬さはしっかりしているのに紙の上では滑らかに滑り、サラッと糊付けできます。何回かこすり付け厚めに糊付けしようとしても滑らかな動きは変わらず、粘り気を感じさせません。粘りがないので接着力が弱いのかと感じてしまいますが、いやいや何の、接着力は強くしっかり貼れますよ。価格は1本129円と、通常の物と変更はありません。 続きを読む»

事務用品 | コメント(0)

トンボ鉛筆の振ると芯が出て、たっぷり消せるモノ消しゴム付きのシャープペンシル。

トンボ鉛筆の振ると芯が出る、たっぷり消せるモノ消しゴム付きシャープペンシル「モノグラフ」です。

写真は、トンボ鉛筆の振ると芯が出て、たっぷり消せるモノ消しゴム付きのシャープペンシルです。本体を軽くカシャカシャと振るだけで芯の出るシャープペンシルは楽しいし便利で人気のある商品ですが、困ったことに急いで走ったりすると筆箱の中で振られて、勝手に芯が出てしまう事があります。当然なんですが、書くような状態で振られれば芯は出てしまいます。でも、ちょっと困っちゃいますよね。そんな心配を無くしてくれるのがこのシャープ。フレロック機能と呼ばれ、振ると芯が出るフレノック機能をロックする事が出来ます。クリップを押し上げるとロックされて、振っても芯が出なくなるんです。押し上げればロック解除です。ロックすれば勝手に芯が出ないので、筆箱の中が不用意に出た芯で汚れる心配が無くなりますよ。 続きを読む»

商品の紹介 | コメント(0)

コクヨの針なしステーブラに圧着タイプ、ハリナックスプレスです。

コクヨの針を使わないステープラー、穴もあけずに圧着するハリナックスプレスの色違いです。コクヨの針なしステープラー、しかも穴を開けないで綴じる事の出来るのがハリナックスプレスです。紙を圧着して凹凸を作り綴じるのですが、しっかり綴じる事が出来ますよ。机の上でも、片手で持ちながら綴じる事が出来ます。外したい時も紙の凹凸部分を硬いものでこすって凹凸を無くすと簡単に外す事が出来ます。これは便利ですね。価格は1台1,188円(税込)です。最大でコピー用紙約5枚まで綴じる事が出来ます。 続きを読む»

商品の紹介 | コメント(0)

コクヨの穴あけパンチに不具合が報告され、対象製品の使用を中止するようお知らせが届きました。

コクヨの穴あけパンチが対象となるのかを判断するために品番とロット番号をご確認ください。

写真1 品番とロット番号の確認方法

コクヨの穴あけパンチPN-82、PN-83、PN-92、PN-93で始まる製品をお持ちの方へ使用中止のお願いが2015年04月16日付で発表になりました。メーカーからFAXが届きこれまでとは対応が変わったことを知りました。ハンドル部分のバネの破片が飛び出した事で、お客様が負傷された事故が発生したそうです。これまでに回収・交換した製品や安全パーツを取り付けた製品なども対象となりましたのでご注意ください。詳しくはコクヨのホームページの掲載内容をご確認くださいますようお願い致します。もし、ご使用中の穴あけパンチが対象商品の場合はただちに使用を中止し、問い合わせ窓口のフリーダイヤル0120-151168までご連絡ください。対象製品はすべてが回収され、対象により交換するか修理(安全パーツの取り付け)する事になります。品番等の確認方法は、写真1をご覧ください。製品の品番は本体底部のダストカバーに、ロット番号はダストカバーを開けるとシールに書かれ本体に貼られています。コクヨが製造したMAX(マックス)ブランドのDP-23、DP-45も対象となっていますので併せてご確認ください。 続きを読む»

商品の紹介 | コメント(0)

シンプルでも使いやすいパイロットの万年筆、カクノで書くことが楽しくなる。

パイロットの万年筆「カクノ」です。初めて万年筆を使うお子様へのプレゼントに、何色かのインクを使いたいとき、細字と中字が欲しい時など等、この「カクノ」はオススメの万年筆です。価格も税込1,080円とお買い求めしやすいのも嬉…..

全部を読む»

商品の紹介 | コメント(0)

ゼブラのシャープペンシル、デルガードが芯の折れるのを防ぐ動き。

2月2日にご紹介した、ゼブラのシャープペンシル【デルガード】の芯を守る機能が働くところを動画で撮ってみました。芯に対し垂直にかかる力は芯を直接バネで吸収し、芯が折れる様な斜めにかかる力では先端部をスライドさせ芯をガードしています。普通に文字を書いている時にはスライドすることはないようですが、ちょっと力がかかりすぎた時にはちゃんとスライドして守ってくれています。この感触は使ってみるとすぐに分かりますよ。お試し下さい。 続きを読む»

商品の紹介 | コメント(0)

36色入りの缶入り三菱鉛筆の色鉛筆は憧れでした。

三菱鉛筆の色鉛筆36色缶入りです。初めての色鉛筆を覚えていますか?私が覚えているのは、それまでのクレヨンなどと違いなにか少し大人になったような気持ちがありました。文房具屋と言う事もあり、初めて使ったのは早かったように思います。実はあまりにも遠すぎてはっきりと思い出せません。当時は紙箱入りが普通で、缶入りに憧れていました。紙箱は鉛筆が小さくなると総てを引き出していないと取り出し難かったし、使っているうちに箱がボロボロになってしまうんです。缶なら丈夫ですからね。短くなってもすぐに取り出せるし、素敵に思えました。当時もふたの模様はペンシル柄だったと思います。そんな缶入りを使ったのは大分経ってからでした。しかも12色。。。24色にもあこがれたものの、使う色はほとんど同じで、何故か緑が一番減ったものです。好きな色味で何につけ一番使ったからですが・・・・いまだに好きな色の一つです。 続きを読む»

商品の紹介 | コメント(0)

芯を守り、ずっと書ける。ゼブラのデルガード、シャープペンシルです。

芯を守り、ずっと書ける。ゼブラのシャープ、デルガードです。芯を守る。ずっと書ける。そんなキャッチフレーズのシャープペンシルがゼブラのデルガードです。軸色も6色、価格は1本486円(消費税込)。この価格で芯が折れにくいのは助かりますね。書いているときに芯が折れると気持ちが途切れてしまいますからね。これまでパイプがスライドして芯が折れにくくするものはありましたが、デルガードは異なる形で芯をガードしています。 続きを読む»

商品の紹介 | コメント(0)

阪神淡路大震災から20年、この経験から何を生かすのか?

コクヨの良く聞こえる防災用救助笛ツインウェーブです。明日、1月17日は阪神淡路大震災から20年になります。私自身は明日は我が身と考え、どうしたら発災時に生き延びられるのか?自分の愛する家族や大切な人をどうしたらまもれるのか?想像し、イメージし、考えています。
災害発生時には自分自身を守る事しか出来ません。すぐ傍に居ても守れないと思います。だったら災害が起きる前に、一人ひとりが命を守れるようにしておく事、万一の時にも助けてもらえるための努力をしておくことではないかと思います。耐震補強、家具の固定、食料や水の備蓄、帰宅困難時に持っていると便利なものなど等・・・・何が必要なのか、自分に合わせて考えています。皆さんも考えてみてはいかがでしょう。 続きを読む»

元気の元 | コメント(0)

Page 5 of 11« First...34567...10...Last »