東京の空に「333」の文字。

カテゴリ:まちの一こま
タグ:,

東京の空に333の文字が書かれていました。孫のクリスマスプレゼントを買いにララガーデンに着いたとき、東京の空に細い雲が見えた文字のように見えるなと思ったら、左端の上部が描かれてきて「333」の文字と分かった。最後の曲線を書き上げるところだったんですね。

撮る時に露出補正などしなかったので見難いと思いますが、画像ソフトで若干コントラストなどを調整してみました。少しは見易くなったと思います。(^_^;)

南の空を見る位置なのでブルーが明るくて見難いのに逆さですからね。どこら辺の上空にかかれたんだろう?「なんだろう?東京タワーの記念か何かなのかな?」と思いながらも、まずは絵本を探しに。

写真の時刻は、13:30です。

 

さつき通りの文房具のこが屋

 埼玉県戸田市にある文房具のこが屋では、折り紙や鉛筆、ボールペンといった文具をはじめとして様々な文房具を取り扱っています。鉛筆の名入れサービスはご好評頂いております。

 お近くへお越しの際はぜひご来店ください。文房具の通販も行っております。ハガキや写真の印刷も取扱できます。めずらしい折り紙などの文房具の通販や鉛筆名入れ等各種サービスはこが屋にご用命下さい。

トラックバック:http://www.kogayablog.net/machi/article1011.php/trackback/

コメント / トラックバック2件

  1. ミーちゃん より:

    こんばんは。
    今テレビで『3丁目の夕日』の再放送を観ています。それは来週公開される『第三弾3丁目の夕日』の番宣でしょうが。
    こが屋さんがご覧になったその数字は、
    3丁目とシリーズ
    3作目、
    3D公開の意味だそうです。
    舞台が東京オリンピック開催の1964年で、開会式で描かれた飛行機雲の五輪マークにちなんだそうですよ。

  2. kogaya より:

    ミーちゃん 連絡ありがとうございます。

    私も「333」の内容をテレビで見ました。
    東京オリンピックの時は、早稲田に住んでいたので国立競技場も近く、ブルーインパルスが大空に描いた五輪マークを皆で見てましたよ。

コメントをどうぞ

*