ツマグロヒョウモンが羽化しました。

カテゴリ:まちの一こま
タグ:,

羽化したてのツマグロヒョウモンの成虫です。隣には抜け殻もあります。

羽化したてのツマグロヒョウモン

プランターに植えてあるアイビーの葉の裏にチョウチョが1羽いるのを水やりしている時に見つけたのですが、蜂が来ているときから来行方不明になっていたので、蜂に連れて行かれたのかと・・・・その子がいつの間にか蛹になり今日羽化したようです。まだちゃんと飛べない様子で敵に襲われにくい葉の裏で力をつけている様子です。写真を撮っていて気付いたのが、そばに抜け殻がありました。まるで枯葉が丸まっているようで、敵に襲われないよう巧く出来ています。

スミレの葉を食べるツマグロヒョウモンの幼虫7月20日に家内がたまたま「変なのがいる~っ!」と、大きな幼虫を見つけたのでした。それまで、スミレの葉が所々虫に食われていたのですが、この日には大きな葉が1枚そっくりなくなっていたので、家内が葉をよく見ていて見つけたのでした。普通の毛虫か青虫を想像していたらしく、毒々しい色をしているのを見て驚いたようです。確かに、こんなのを見たら驚きますよね。

翅の模様からツマグロヒョウモンの雌とわかりました。そのまま育つのを見ていたのが、冒頭の様に蜂を見た日から見かけなくなったんです。前日にでも蛹になっていたのかもしれません。無事に羽化してくれて、成虫になった姿を見せてくれました。ビデオを撮っておこうとカメラを向けたら、まだ弱々しいながらも飛んでいきました。そのうちに卵を産みに戻って来てくれるのかな。ビデオで分かるように、メスでしたよ。

ツマグロヒョウモンを見かけるようになってから5~6年経つのでしょうか?私の子供の頃には見かけなかったのに。これもクマゼミ同様に温暖化の影響ですね。

 

さつき通りの文房具のこが屋

 埼玉県戸田市にある文房具のこが屋では、折り紙や鉛筆、ボールペンといった文具をはじめとして様々な文房具を取り扱っています。鉛筆の名入れサービスはご好評頂いております。

 お近くへお越しの際はぜひご来店ください。文房具の通販も行っております。ハガキや写真の印刷も取扱できます。めずらしい折り紙などの文房具の通販や鉛筆名入れ等各種サービスはこが屋にご用命下さい。

トラックバック:http://www.kogayablog.net/machi/article1160.php/trackback/

コメントをどうぞ

*