牡丹の華やかさとチョウジソウの清楚さ

カテゴリ:まちの一こま
タグ:, , ,

お向かいで咲く淡いピンクのボタン

透明感のあるピンクが楽しませてくれます

ピンクの大きなボタンの花、お向かいの家で毎年咲いて目を楽しませてくれます。外側は淡くて透明感のあるピンク、内側になるほど濃いピンクになるのがとても素敵です。今年は数が少ないですが七輪咲いていました。北側になるので日差しが当らず、透明感が感じられないかもしれませんね。日が当るのは夕方になるので、黄色味がかってしまいます。行きかう人々も「わーー、きれいねぇ!」と言葉を交わしたり、携帯で写真を撮ったりと足を止めていかれます。

こちらは、プランターに植えてある「チョウジソウ」です。咲いている花を横から見ると「丁」の字に似ていることからつけられたそうです。絶滅危惧種にもなっています。宿根なので毎年可愛い花を咲かせてくれるのですが、すこしずつ増えているようです。環境が整えば絶滅からも逃れられるのですね。

絶滅危惧種チョウジソウの花

紺から淡いブルーのグラデーションも綺麗なチョウジソウの花

ボタンとは違った野草ならではの楚々とした美しさがあります。道端で出会う花々は私たちの心を和ませ、楽しませてくれますね。

 

さつき通りの文房具のこが屋

 埼玉県戸田市にある文房具のこが屋では、折り紙や鉛筆、ボールペンといった文具をはじめとして様々な文房具を取り扱っています。鉛筆の名入れサービスはご好評頂いております。

 お近くへお越しの際はぜひご来店ください。文房具の通販も行っております。ハガキや写真の印刷も取扱できます。めずらしい折り紙などの文房具の通販や鉛筆名入れ等各種サービスはこが屋にご用命下さい。

トラックバック:http://www.kogayablog.net/machi/article544.php/trackback/

コメントをどうぞ

*