戸田市にある漕艇場、戸田ボートコースで新人選手権大会が開かれました。

カテゴリ:まちの一こま
タグ:, , ,

戸田漕艇場、最近は戸田ボートコースと呼ぶようにしているようですが、先日の日曜日には第51回全日本新人選手権大会が開かれていました。大会があるのを知らずに行ったのですが何やらボートを運ぶ車やボートが多いので何かやっているのかなぁと思ったら、新人戦でした。社団法人日本ボート協会のホームページを昨日確認したら、戸田ボートコースでは今年最後の大会だったようです。行ったのも午後だったので最後の準決勝から決勝を何試合か見ることが出来ました。こちらは女子舵手付きクォドルプル(W4x+)決勝の1500mあたりからゴールまでの映像です

今回は、力をあわせて戦っているコース途中ではなく、ゴールラインの後ろ側から撮影し、残り500m位からゴール後の選手の様子を捉えてみました。疲れていてもトップでゴールすると皆さん拳を上げたり、水面をたたいたりと元気です。トップ以外は疲れより悔しさがどっと出るのでしょうね。後ろへのけぞり空を見上げていたり、前かがみになっています。

でも、撮影していたすぐ隣で救助員の学生が選手に「何コースのストローク、大丈夫ですか?」とか「何番さん、大丈夫なら手を上げてください」と息を切らしてくる選手を気遣っていました。伴走の審判船からも選手を見ていますが、ゴムボートがすぐ出動できるよう待機しているのを今回始めてみました。毎回そうなんでしょうね。それだけ激しいスポーツなんですね。

速報の掲示板には競技の結果が張り出されています。戸田自麦酒にもある4+も当然あります。地ビール開発の時、ネーミングを考えるのに覚えので掲示板を見ても意味が分かります。実に楽しくなってきました。

大会の結果は日本ボート協会のHPでご確認してください。

 

さつき通りの文房具のこが屋

 埼玉県戸田市にある文房具のこが屋では、折り紙や鉛筆、ボールペンといった文具をはじめとして様々な文房具を取り扱っています。鉛筆の名入れサービスはご好評頂いております。

 お近くへお越しの際はぜひご来店ください。文房具の通販も行っております。ハガキや写真の印刷も取扱できます。めずらしい折り紙などの文房具の通販や鉛筆名入れ等各種サービスはこが屋にご用命下さい。

トラックバック:http://www.kogayablog.net/machi/article803.php/trackback/

コメントをどうぞ

*