赤ちゃん一時避難プロジェクト

カテゴリ:まちの一こま
タグ:, , , , , , ,

被災地の赤ちゃんと母親に、安心してもらう為に一時避難してもらうプロジェクトです。被災地の状況をテレビで見るたびに心が痛みます。私にも、4月に満1歳になろうとしている孫がいます。初めての子どもに、埼玉県内に住んでいる娘も心配が多いようです。被災地の方ならなおさらと思います。こんな状況を手助けしようと、全国商店街まちづくり実行委員会で「赤ちゃん一時避難プロジェクト」を実施しています。

3月29日には南三陸町からの第1便が新潟県湯沢町への避難が実施されました。中越地震で被災経験のある湯沢町の全面協力が得られたそうです。阪神淡路、中越と大きな震災を経験した方々の経験と協力で、幼い子ども達が安心して被災生活を送れると良いですね。

運営は、
NPO 法人 全国商店街まちづくり実行委員会
NPO 法人 日本ファーストエイドソサェティ(JFAS)
アトム通貨実行委員会仙台支部・[NPO連携]GANBARO↑MIYAGI/宮城復興支援センター
NPO法人災害人道医療支援会(HuMA)
の4NPO法人が中心です。

「赤ちゃん一時避難プロジェクト」の詳細は下記アドレスをご覧ください。
http://baby.wiez.net/

 

さつき通りの文房具のこが屋

 埼玉県戸田市にある文房具のこが屋では、折り紙や鉛筆、ボールペンといった文具をはじめとして様々な文房具を取り扱っています。鉛筆の名入れサービスはご好評頂いております。

 お近くへお越しの際はぜひご来店ください。文房具の通販も行っております。ハガキや写真の印刷も取扱できます。めずらしい折り紙などの文房具の通販や鉛筆名入れ等各種サービスはこが屋にご用命下さい。

トラックバック:http://www.kogayablog.net/machi/article905.php/trackback/

コメントをどうぞ

*