まちの灯りにLED防犯灯が加わります。

カテゴリ:まちの一こま
タグ:, , , ,

LEDの灯りが、まちの安心安全を担ってくれます。防犯灯を兼ねた街路灯の白い明かりが歩く人の安心を、植え込みにある暖かな色の明かりが落ち着いたまちの雰囲気を醸し出してくれています。写真は以前ミツカン酢の工場跡に建てられたマンション西側、下前公団通りです。ここは、それまでの蛍光灯の防犯灯をLED防犯灯にモデル設置したものですが、昨日開かれた戸田市犯罪のないまちづくり協議会で施工前後の変化について検証結果報告がありました。

それまでの蛍光灯20W3箇所、40W11箇所の合計14箇所総てを8.4WLED防犯灯に交換。3.1mだった4箇所も総て戸田市の推奨設置高さの4.5mに統一されました。明るさの変化は道路照明の水銀灯や近隣の店の明かりなどの影響を受けたりする場所もありますが、ほとんどの場所で照度のルクス比で2倍となっています。明るくなって、消費電力が減るのは助かります。寿命が評判どおりに長ければ交換の手間なども減り更にプラスですね。

写真中央部の白い光の列がLED防犯灯です。広い範囲を照らしていて、LED独特の強い光も幾分柔らげられているようです。技術の進歩で明るさや光の広がりだけでなく、色温度など「安心感」「安らぎ」などの感覚面も改善されてくるのではと思います。戸田市では今後5年間かけて防犯灯を総てLEDにしていく予定だそうです。

地震後の計画停電で道路照明などが消されたりしましたが、「防犯灯を消せるのであれば撤去する」と、照明を落とさせなかった防犯担当課長は広い心の素敵な人ですよ。

 

さつき通りの文房具のこが屋

 埼玉県戸田市にある文房具のこが屋では、折り紙や鉛筆、ボールペンといった文具をはじめとして様々な文房具を取り扱っています。鉛筆の名入れサービスはご好評頂いております。

 お近くへお越しの際はぜひご来店ください。文房具の通販も行っております。ハガキや写真の印刷も取扱できます。めずらしい折り紙などの文房具の通販や鉛筆名入れ等各種サービスはこが屋にご用命下さい。

トラックバック:http://www.kogayablog.net/machi/article981.php/trackback/

コメントをどうぞ

*