千羽鶴に使う折り鶴の大きさを比較してみました

カテゴリ:折り紙
タグ:, , ,

折り紙の3サイズ、7.5cm、11.8cm、15cmの物でそれぞれ鶴を折った時の大きさの比較です。大分前に折り紙のサイズと折鶴るのサイズの関係についてブログで書いたことがありますが、再度、掲載してみたいと思います。書いたときに思ったのは、鶴を折ったときに「折り紙のサイズでどれくらい出来上がりに違いが出るのだろう」と、ちゃんと知らないことに気がつきました。ふと思ったので「だったら折って比べてみよう」と、3種類のサイズで折って比較してみました。

折り紙のサイズの違いによる千羽鶴の折り上がりの違いはどの程度なのか、写真をご覧ください。左の黄色は11.8cm、中央部みどりは7.5cm、左の赤は15cmの折り紙でそれぞれ折ってみました。千羽鶴を折った時、ボリュームの違いが少しは分かるのではないでしょうか。一般には7.5cmが千羽鶴用となっていますが、ちょっと大きなボリュームの有るものを作りたいのなら11.8cmを使うのも良いと思います。

ちなみに羽を広げた写真の状態で、7.5cmの折り紙だと翼長で7cm、11.8cmだと11cm、15cmだと千羽鶴の翼長は14㎝ありました。面白いことに折り紙のサイズの0.93倍になっているんですね。折り方が同じですから当然ですね。計算でも出せそうですが、複雑そうなので諦めが肝心と(^_^)、実際に折ったものの寸法を測りました。

 

さつき通りの文房具のこが屋

 埼玉県戸田市にある文房具のこが屋では、折り紙や鉛筆、ボールペンといった文具をはじめとして様々な文房具を取り扱っています。鉛筆の名入れサービスはご好評頂いております。

 お近くへお越しの際はぜひご来店ください。文房具の通販も行っております。ハガキや写真の印刷も取扱できます。めずらしい折り紙などの文房具の通販や鉛筆名入れ等各種サービスはこが屋にご用命下さい。

トラックバック:http://www.kogayablog.net/origami/article1508.php/trackback/

コメント / トラックバック2件

  1. 小竹 素子 より:

    千羽鶴用キット918円。

  2. kogaya より:

    小竹様、確認が遅くなり申し訳ありません。
    おっしゃる通り、価格は1セット918円になります。

コメントをどうぞ

*