折り紙になる原紙の大きさはどれくらい?

カテゴリ:折り紙
タグ:, , ,

単色折り紙は金・銀を含め60色の色味があり、1包み100枚になります。折り紙では殆ど知られていないこと。折り紙になる紙の元の大きさはどれくらいあると思います?実は、1,083×775mmなんですよ。あれっ!正方形じゃないんですねぇ。この原紙を断裁して一般的な15cmご紹介した17.6cm、7.5cm、11.8cm、24cmと必要な大きさの折り紙が出来て千羽鶴用、大き目の千羽鶴に便利なサイズ、連鶴にも適した大き目の折り紙と使い分けられるわけですね。正方形の折り紙のおおもとが長方形の紙とは思いませんよね。

お好きな大きさの折り紙で楽しい時間をお持ちになりませんか。原紙のサイズは大きいので、市販サイズより大きな折り紙が必要な場合は大きさと色、何枚から注文できるのかなどをご相談ください。

メールアドレス order@kogayabungu.jp
電話 048-442-4754
FAX 048-445-1473

トーヨーの折り紙には金・銀を含め60色あります。 金銀を含め、50色調60枚入りの15cm折り紙。 金銀入りで50色調50枚入り、17.6cmとちょっと大きめサイズの折り紙です。 50色調60枚入りの24cmサイズ。この商品の中では一番大きな折り紙です。

 

さつき通りの文房具のこが屋

 埼玉県戸田市にある文房具のこが屋では、折り紙や鉛筆、ボールペンといった文具をはじめとして様々な文房具を取り扱っています。鉛筆の名入れサービスはご好評頂いております。

 お近くへお越しの際はぜひご来店ください。文房具の通販も行っております。ハガキや写真の印刷も取扱できます。めずらしい折り紙などの文房具の通販や鉛筆名入れ等各種サービスはこが屋にご用命下さい。

トラックバック:http://www.kogayablog.net/origami/article1645.php/trackback/

コメントをどうぞ

*