災害用救助笛<ツインウェーブ>と防災の日

コクヨの良く聞こえる防災用救助笛ツインウェーブです。明日、9月1日は防災の日ですね。家具の固定や災害が起きた時にどうしたらいいのか、被害を減らすために何をしておけばいいのか、等など、夫々の立場で事前に検討しておくことが大切ですね。文房具屋として便利な商品として以前にも紹介していますが、安全にかかわる事なのでまた紹介したいと思います。それは、災害用救助笛<ツインウェーブ>です。価格は税込みで1個540円です。価格と性能、サイズも考えればお勧めですよ。私自身もスマートフォンに取り付けて使っています。名札のネックストラップに付けておくのも良いと思いますよ。 続きを読む»

元気の元 | コメント(0)

阪神淡路大震災から20年、この経験から何を生かすのか?

コクヨの良く聞こえる防災用救助笛ツインウェーブです。明日、1月17日は阪神淡路大震災から20年になります。私自身は明日は我が身と考え、どうしたら発災時に生き延びられるのか?自分の愛する家族や大切な人をどうしたらまもれるのか?想像し、イメージし、考えています。
災害発生時には自分自身を守る事しか出来ません。すぐ傍に居ても守れないと思います。だったら災害が起きる前に、一人ひとりが命を守れるようにしておく事、万一の時にも助けてもらえるための努力をしておくことではないかと思います。耐震補強、家具の固定、食料や水の備蓄、帰宅困難時に持っていると便利なものなど等・・・・何が必要なのか、自分に合わせて考えています。皆さんも考えてみてはいかがでしょう。 続きを読む»

元気の元 | コメント(0)

東京オリンピック2020が決まり、思い出していた事。

色鉛筆で5色

色鉛筆の画像を思いつき作成したので追加しました。

東京オリンピック2020開催が決定した事を素直に喜びたい。前回の1964年は中学3年生の時だった。私は、抽選に当たり閉会式を国立競技場で見る機会を得た。東京都が、年齢対象は覚えていないが、子供たちにと枠を取ってくれたようだった。その抽選に当たったのだ。当日、先生に早退したいとの話をしたら「こんなチャンスは無いからすぐに帰りなさい」と返してくれたので、早めに国立競技場に向かった。馬術競技も実施していて同時に見る事が出来た。閉会式だけと思っていたので得した気分だったし、思いがけず見る事の出来た馬術だが、馬と選手が息を合わせているのに、遠くからでもすごいなぁと感じていた。閉会式が始まると、思っていた以上に興奮した。開会式とは異なり競技を終えた選手が国を越えて肩を組んだりして現れたりと、その時の感動は今も覚えている。 続きを読む»

元気の元 | コメント(0)

蓮の花

ピンクのグラデーションが綺麗な蓮の花。種類は多いそうですね。過日、つくば市を訪れた時に霞ヶ浦にも連れて行ってもらいました。霞ヶ浦総合公園内の水生植物園に64種もの蓮の花があるんですね。その中で、一輪だけ若干遅めなものの開ききっていないものがありシャッターを切らせてもらいました。蓮を見ると小学生のころに木更津市の親戚の裏にあった蓮田を思い出します。綺麗な花を咲かせ吹き渡ってくる風に子どもの頃に嗅いだ同じ香りを感じ、懐かしく思った。子供心に、泥は黒く汚れているのに実るレンコンは真っ白で穢れの無い様子がいつも不思議に思っていた。当たり前だとは思もうのですが皮の中へ黒さが浸みこまないのが不思議だったんです。それが「泥水の中から生じながらも、清浄な美しい花を咲かせる姿に仏陀の尊厳を象徴させた」と言われていますし、仏像は蓮の花を象った蓮台に座していらっしゃいますね。 続きを読む»

元気の元 | コメント(0)

シャワーを浴びるキジバト


いやーー、昨日とはうって変わって今日は暑くなりましたねぇ。何度くらいまで上がるのでしょうね。昨日は久しぶりに面白いものを見ました。一昨年にも見たのですが、急な雷雨時にキジバトが電線にとまって雨に打たれるままでした。普通なら体を冷やしたり、羽が濡れて飛べなくなるのを防ぐためにも雨宿りするのでしょうけど。今回も見られるのかなと楽しみにしていたら、、、、やりました。右上げて、左上げてと翼を交互に上げてシャワーを浴びています。一昨年の動画をアップしましたので見てください。 続きを読む»

元気の元 | コメント(0)

代田八幡神社で孫の七五三。

祝詞が始まる前にすでに緊張が薄れている。外孫の蕾さんは7才に、薫くんは5才になりました。11月24日の土曜日に小田急線世田谷代田駅近くの代田八幡神社で、姉弟仲良く一緒に七五三でした。小さいながらも代田八幡神社は天正19年(1591年)に宇佐八幡より分霊されたそうです。神主さんも歴史と同じくゆったりとしていて、孫たちの動きにもニコニコしていてくれて落ち着くのを待ってくれていました。太鼓が鳴ると孫たちも少し神妙になったようで、祝詞の中で自分の名前が上がると照れているようでした。 続きを読む»

元気の元 | コメント(0)

宮城県で購入してきた素朴な杉材の積み木

南三陸訪問の際に購入した木製の積み木で遊ぶ孫の幹斗君宮城県登米市津山のもくもくランドで購入した木製の積み木です。杉の間伐材などで作られていて安かったんですよ。その割に丁寧な仕上げとなっています。触っていてても滑らかで木肌が気持ちいいですよ。面取りもきちんと取れているので孫のような子供が使っても安心していられます。香りも素敵なんです。トイレ休憩の合間に孫のお土産を探してもくもくランドへ、積み木のようなものはないかと探していて見つけたのがこの品でした。29個入っています。値段は3,000円でおつりがあったような。 続きを読む»

元気の元 | コメント(0)

むかし懐かしい電話機

昼食を取ったお店で見つけた懐かしい形の電話機昨日、親戚の法事でおときをした店にあった昔懐かしい電話機です。使った事は無いのですが子どもの頃、親戚のう家は有線電話があり、右の取っ手をぐるぐる回して「何番から、何番をお願いします」と交換手さんを呼んでいたのを思い出していました。 続きを読む»

元気の元 | コメント(0)

孫からの嬉しいクレーム

薫くんと蕾さんの運動会。

昨年10月の運動会、薫くんは演技の直前で緊張気味、探している私を見つけて蕾さんは微笑んでいた。

私には今、3人の孫がいます。生まれた順に、呼び易さから蕾ちゃん(6歳)、薫ちゃん(4歳)、幹斗君(1歳9ヶ月)と呼んでいます。お正月に、全員が揃った時「薫ちゃん、じゃない薫くんだね」と言っていたら、母親である次女が「どっちでもいいんじゃない?」と言うので、次の話をした。 続きを読む»

元気の元 | コメント(0)

皆既月食を見ることが出来ました。

皆既月食の赤い色が幻想的です。23:05撮影。12月10日の皆既月食の写真を撮る事が出来ました。写真は23:05に撮ったものですが幻想的な色ですね。寒いので屋上と部屋を行き来しながらの撮影です。様子を見に屋上に上がった21時頃には雲が出てきていて大丈夫かなと思ってしまいましたが、撮影を始めた21:40には雲もまったく無く快晴の状態でした。しかし寒かったですね。 続きを読む»

元気の元 | コメント(0)

Page 1 of 3123