孫からの嬉しいクレーム

カテゴリ:元気の元
タグ:, , ,

薫くんと蕾さんの運動会。

昨年10月の運動会、薫くんは演技の直前で緊張気味、探している私を見つけて蕾さんは微笑んでいた。

私には今、3人の孫がいます。生まれた順に、呼び易さから蕾ちゃん(6歳)、薫ちゃん(4歳)、幹斗君(1歳9ヶ月)と呼んでいます。お正月に、全員が揃った時「薫ちゃん、じゃない薫くんだね」と言っていたら、母親である次女が「どっちでもいいんじゃない?」と言うので、次の話をした。

実は昨年末、家内が娘のところへ手伝いに行った際、薫ちゃんから『幹斗ちやんはまだ小さいから「ちゃん」で良いの。でも、僕は大きいから(お兄ちゃんだからだったかな)「くん」だよ』と、家内にクレームとは言えないクレームがあったと話をした。旦那さんも、息子がそんな事を話したと驚きながらも、二人で目を細めてニコニコと笑顔で喜んで聞いている。そんな娘夫婦二人を見ているのも親としては嬉しいものですね。

私も家内からこの話を聞いた時、いつの間にかそんな事を言うようになっていた孫の成長に驚きと喜びを感じたものでした。これから、蕾さん、薫くんにしなくては。でも、薫ちゃんのほうが言いやすいんだけどなぁ。

昨日は成人式。人生の一つの節目を無事に迎えることが出来たのはご家族にとってもこの上ない喜びと思います。わが家の孫が成人する日はどんな世の中なのでしょう?それまで頑張らなくては。そんな事を考えながら孫達の成長を喜ぶ一人です。

 

さつき通りの文房具のこが屋

 埼玉県戸田市にある文房具のこが屋では、折り紙や鉛筆、ボールペンといった文具をはじめとして様々な文房具を取り扱っています。鉛筆の名入れサービスはご好評頂いております。

 お近くへお越しの際はぜひご来店ください。文房具の通販も行っております。ハガキや写真の印刷も取扱できます。めずらしい折り紙などの文房具の通販や鉛筆名入れ等各種サービスはこが屋にご用命下さい。

トラックバック:http://www.kogayablog.net/syumi/article1021.php/trackback/

コメントをどうぞ

*