宮城県で購入してきた素朴な杉材の積み木

カテゴリ:元気の元
タグ:,

南三陸訪問の際に購入した木製の積み木で遊ぶ孫の幹斗君宮城県登米市津山のもくもくランドで購入した木製の積み木です。杉の間伐材などで作られていて安かったんですよ。その割に丁寧な仕上げとなっています。触っていてても滑らかで木肌が気持ちいいですよ。面取りもきちんと取れているので孫のような子供が使っても安心していられます。香りも素敵なんです。トイレ休憩の合間に孫のお土産を探してもくもくランドへ、積み木のようなものはないかと探していて見つけたのがこの品でした。29個入っています。値段は3,000円でおつりがあったような。

戸田でいつも遊んでくれているのは、ちょっと映り込んでいる、私の母ですが「ひこ孫と遊べて幸せだ」とよく言っています。以前より幹斗君も自分でできる事が多くなったので多少は楽になったようですが、大変なことと思います。それでもニコニコと遊んでくれているのは嬉しいことです。私が幹斗君の背より高く積み上げたものを喜んでみていたと思ったら、手で押して、崩れるのを見て大喜びしています。壊すことの楽しさを覚え始めたようです。風邪気味だったようで戸田に来てすぐに発熱しやっと元気になって、蓮田へ戻る日曜日のことです。

 

さつき通りの文房具のこが屋

 埼玉県戸田市にある文房具のこが屋では、折り紙や鉛筆、ボールペンといった文具をはじめとして様々な文房具を取り扱っています。鉛筆の名入れサービスはご好評頂いております。

 お近くへお越しの際はぜひご来店ください。文房具の通販も行っております。ハガキや写真の印刷も取扱できます。めずらしい折り紙などの文房具の通販や鉛筆名入れ等各種サービスはこが屋にご用命下さい。

トラックバック:http://www.kogayablog.net/syumi/article1063.php/trackback/

コメントをどうぞ

*