雨の日のブルーベリーの花

カテゴリ:元気の元
タグ:, , ,

店頭のブルーベリーが受粉したのでしょうか、上を向いてきました。

雨の日に白い花

ブルーベリー花が上を向き始めました。と言っても茶色く変色した花ですが。なぜ???
写真は昨日の雨の時です。花が咲き受粉がうまくいったのでしょうか?写真でも分かるように、すでに花が落ちて上を向いているものもあります。初めてのことだけに分かりません。そういえばブルーベリーは上を向いていたような・・・・。でも植物が子孫を残すための戦略は大変面白いと思います。種子を飛ばす事だけでも、近くへ落とせばいいのか遠くへ飛ばしたいのか、遠くに飛ばすにしてもタンポポのように風に乗って飛んでいくのか、動物について運ばれるのか、弾け飛ぶ様にするのか、グライダーのように飛んでいくのかなどそれぞれの種によって様々な方法がとられるのには驚かされます。不思議ですねぇ!。自然界はワンダーな事であふれています。子どもたちにも自然の中で遊びながら気づき、楽しみながら学んで欲しいです。

清楚な白いブルーベリーの花が咲きました。

14日にアップした時の写真です。

ネットで調べてみたら、どうやらブルーベリーは受粉したようです。人工授粉させたのが良かったのでしょうか?左の14日にアップした時の写真にも何か虫が写っていました。左から2番目目の花柄の付け根付近に写っているのですが、この虫が受粉させてくれたのでしょうか?どちらなのかは分かりませんが実が膨らんでくれば成功したと言えるでしょう。もう暫く見守りたいと思います。

雨の日だと花が綺麗に咲いたても受粉できるのでしょうか?風で交配するにしても花粉が飛ばないでしょうし、虫が媒介するにしても虫が飛びませんからねぇ。こんなことを考えていると、農家の人たちはどうしているのか気になってしまいました。ニュースでも取り上げられていますが、私は趣味ですから実が採れなくても「残念」で良いのですが、専業の方は収入が無くなることに繋がるのですから。今の気候は異常ですね。天候に左右される方は大変です。

実がなれば孫が来た時に採って食べさせようと思っているのですが、楽しみです。(^_^)
子どもたちの為にも無理をしないで、出来ることをしながら、住みやすいまちを残して行きたいですね。

 

さつき通りの文房具のこが屋

 埼玉県戸田市にある文房具のこが屋では、折り紙や鉛筆、ボールペンといった文具をはじめとして様々な文房具を取り扱っています。鉛筆の名入れサービスはご好評頂いております。

 お近くへお越しの際はぜひご来店ください。文房具の通販も行っております。ハガキや写真の印刷も取扱できます。めずらしい折り紙などの文房具の通販や鉛筆名入れ等各種サービスはこが屋にご用命下さい。

トラックバック:http://www.kogayablog.net/syumi/article519.php/trackback/

コメントをどうぞ

*