今年も楽しい戸田橋花火大会が開かれます。

カテゴリ:元気の元
タグ:, , ,

2008年に実施された戸田橋花火大会の一こまです。昨日は広島で被爆者戦没記念式典が開かれ、初めての国連事務総長やアメリカ大使を始め各国から多くの参加があった。マスコミも多くの時間を当てていた。核廃絶のために多くの国が連携をしようとしている。ターニングポイントとなる事を願っている。読売新聞の夕刊でも多くの紙面を割いていた。特徴的だったのは核廃絶の記事の中で「惨禍伝え続ける」とのタイトルの記事のすぐ横に、「プルサーマル計画福島県受け入れ表明」との記事があり、不思議な気持ちで読んでいた。

金銭的な利益を追求する事にも、脱温暖化対策の一面としての原子力も理解できるが、そのために出る負の部分に目をつぶってはいけないと思う。正しい判断のためにもメリットとデメリット、両方の情報を流して欲しい。利便性や利益を追求するのは自分達の為であると同時に子供たちの未来の為であるはずだ。子ども達が未来に得られる利益を減らすだけでなく、出費を増やさせるような行為となってはいけないと思っている。

今日は戸田橋花火大会。末娘が孫を連れて遊びに来ている。

 

さつき通りの文房具のこが屋

 埼玉県戸田市にある文房具のこが屋では、折り紙や鉛筆、ボールペンといった文具をはじめとして様々な文房具を取り扱っています。鉛筆の名入れサービスはご好評頂いております。

 お近くへお越しの際はぜひご来店ください。文房具の通販も行っております。ハガキや写真の印刷も取扱できます。めずらしい折り紙などの文房具の通販や鉛筆名入れ等各種サービスはこが屋にご用命下さい。

トラックバック:http://www.kogayablog.net/syumi/article748.php/trackback/

コメントをどうぞ

*