ステッドラーの0.5mmシャープペンシル、カラーコレクションです。

使って楽しいカラフルな0.5mmシャープ、ステッドラーのカラーコレクションです。ステッドラー社の製図用が母体となっている0.5mmのシャープペンシル、カラーコレクションです。5色あるのですが、写真の様にマシュマロホワイトを除く4色をおいています。上からマーガレットピンク、キャロットオレンジ、ライムグリーン、スカイブルーです。使っていて楽しくなる色合いで、価格も1本378円とお求め易くなっています。 続きを読む»

商品の紹介 | コメント(0)

透明感のある素敵な色合いのシャープペンシル、パイロットのドクターグリップは書きやすいだけではありません。

パイロットのドクターグリップ、シャープペンシル。透明感のあるフロストカラーシリーズです。透明感のあるパステルカラーでfrost(霜)と言う名が付いている素敵な色調のシャープペン。梅や桃の花、そして若葉の透過光をも感じさせるので、この時期にご紹介します。ピンクやライトグリーン、ブルーが綺麗ですね。パイロットのシャープペンシル、ドクターグリップ・フロストカラーシリーズで1本648円になります。 続きを読む»

商品の紹介 | コメント(0)

三菱鉛筆のシャープ「クルトガ」にスライドモデルが仲間入り。

三菱鉛筆のシャープペンシル、クルトガにスライドモデルが仲間入り。パイプがスライドして芯の折れるのをガードします。三菱鉛筆の芯が尖り続けるシャープペンシル、クルトガにスライドモデルが11月16日に新発売されました。書きながら芯が尖り続けるのはもちろんですが、パイプがスライドすることで芯を折れにくくしています。パイプをスライドさせることで芯をガードするのは以前にもありましたがパイプが紙に接すると書き味が若干悪くなってしまうのですが、クルトガ機能を持たせたまま書き味を損なわないようにしているのはさすがに三菱です。価格も486円(税込)と今までのクルトガと同じです。 続きを読む»

商品の紹介 | コメント(0)

芯の折れにくいシャープペンシル、ゼブラのデルガードに0.3mmと0.7mmが仲間入り。

シャープペンの「力を入れた時に芯が折れる」という最大の不満を解決した、全く新しい商品がゼブラの「デルガード」です。そのデルガードに0.3mmと0.7mmの2種類が新発売されました。仲間入りした0.3mm、0.7mmピンクのデルガード。 新しく仲間入りした0.3mm、0.7mmのゼブラ株式会社のシャープペンシル「デルガード」です。 ゼブラのシャープペンシル、デルガードに0.3mm、0.7mmが仲間入りし、3種類が揃いました。
書いていて芯が折れると気持ちが削がれるので、0.3mmで折れにくいと言うのは嬉しいですね。私も0.3mmを使用していた時はかなり力加減に注意していたのでこれはおすすめです。税込価格は1本486円です。価格も0.5mmと同じなのは嬉しいですね。 続きを読む»

商品の紹介 | コメント(0)

ぺんてるの製図用シャープペンシル、グラフギア500。

ぺんてるの製図用シャープペンシル、グラフギア500です。廉価タイプでも使い易い製品です。

グリップ部もローレット加工され握りやすく、滑りにくく使い易いシャープです。

このシルバー色のシャープはメーカーでは製図用シャープペンシルに分類されています。筆記時に線や文字を確認できる細身のペン先となっているだけでなく、先端のパイプが4mmと定規をあてやすくなっていたり、手の滑りを防ぐローレット加工も特徴です。製図に便利なように芯の濃さを使い分けられるよう表示窓も付いています。0.3mm、0.4mm、0.5mm、0.7mm、0.9mmの5種類あります。1本540円ですので必要に応じてお選び下さい。 続きを読む»

文房具の使い方など | コメント(0)

太い2mm芯を使用する三菱鉛筆のノック式シャープペンシル

鉛筆と同じ太さの2mm芯を使用する三菱鉛筆のノック式シャープペンシルです。2mmの芯を使用する三菱鉛筆株式会社のノック式シャープペンシルです。こちらは黒色の本体に uni FiELD 2.0 HBとシルバーで書かれ、先端部も金属ローレット仕上げで屋外での使用を意識し、軍手や手袋をしていても使い易いように配慮された商品となっています。建築用と大きな文字が包装材に書かれていますがもちろん建築以外の用途にも充分満足いただける鉛筆感覚で使えるシャープですよ。芯もユニの芯と同じですから滑らかで書き味も抜群です。1本756円になります。 続きを読む»

商品の紹介 | コメント(0)

トンボ鉛筆の振ると芯が出て、たっぷり消せるモノ消しゴム付きのシャープペンシル。

トンボ鉛筆の振ると芯が出る、たっぷり消せるモノ消しゴム付きシャープペンシル「モノグラフ」です。

写真は、トンボ鉛筆の振ると芯が出て、たっぷり消せるモノ消しゴム付きのシャープペンシルです。本体を軽くカシャカシャと振るだけで芯の出るシャープペンシルは楽しいし便利で人気のある商品ですが、困ったことに急いで走ったりすると筆箱の中で振られて、勝手に芯が出てしまう事があります。当然なんですが、書くような状態で振られれば芯は出てしまいます。でも、ちょっと困っちゃいますよね。そんな心配を無くしてくれるのがこのシャープ。フレロック機能と呼ばれ、振ると芯が出るフレノック機能をロックする事が出来ます。クリップを押し上げるとロックされて、振っても芯が出なくなるんです。押し上げればロック解除です。ロックすれば勝手に芯が出ないので、筆箱の中が不用意に出た芯で汚れる心配が無くなりますよ。 続きを読む»

商品の紹介 | コメント(0)

ゼブラのシャープペンシル、デルガードが芯の折れるのを防ぐ動き。

2月2日にご紹介した、ゼブラのシャープペンシル【デルガード】の芯を守る機能が働くところを動画で撮ってみました。芯に対し垂直にかかる力は芯を直接バネで吸収し、芯が折れる様な斜めにかかる力では先端部をスライドさせ芯をガードしています。普通に文字を書いている時にはスライドすることはないようですが、ちょっと力がかかりすぎた時にはちゃんとスライドして守ってくれています。この感触は使ってみるとすぐに分かりますよ。お試し下さい。 続きを読む»

商品の紹介 | コメント(0)

芯を守り、ずっと書ける。ゼブラのデルガード、シャープペンシルです。

芯を守り、ずっと書ける。ゼブラのシャープ、デルガードです。芯を守る。ずっと書ける。そんなキャッチフレーズのシャープペンシルがゼブラのデルガードです。軸色も6色、価格は1本486円(消費税込)。この価格で芯が折れにくいのは助かりますね。書いているときに芯が折れると気持ちが途切れてしまいますからね。これまでパイプがスライドして芯が折れにくくするものはありましたが、デルガードは異なる形で芯をガードしています。 続きを読む»

商品の紹介 | コメント(0)

太い2mm芯を使う三菱鉛筆のホルダー

鉛筆と同じ太めの2mm芯を使用する三菱鉛筆のホルダー昔から評判の太い2mm芯を使用するホルダーは芯を保持しているだけなので、ノックすると芯がスッと出てきちゃいます。本体から落ちるのを防ぐため、芯の尾部に抜け落ち止めの部品が付いているのも特徴ですが、初めて使用してノックした時は「わっ!」って驚きました。あまちゃんなら「じぇじぇじぇじぇじぇっ」でしょうか!反対の手の指で出る量をコントロールするので面倒と思う人も、それが楽しいと言う人もいる人気の商品でした。私はこの作業好きでしたけどね・・・・このフィールドはシャープペンシルなのでノックする度に一定量が出てきます。ホルダーの様に驚くことは無いと思います。片手で作業できるのでホルダーとは違った楽しみがありますよ。1本525円です。 続きを読む»

商品の紹介 | コメント(0)

Page 1 of 212