新宿区の内藤とうがらし

新宿区役所での勉強会へ参加時に、真っ赤な唐辛子がありました。新宿区役所前で見つけた、内藤とうがらしの説明書きです。1月28日(土)に新宿区役所で地域活性化勉強会があったのですが、その時、区役所入り口で見つけたプランター植えのトウガラシです。銘盤には、その昔、内藤蕃椒(とうがらし)と呼ばれ近隣の畑を真っ赤に染めるほど盛んだった様です。子どもの頃から結婚し長男が生まれるまで早稲田で暮らしていたけど始めて知りました。トウガラシは実から葉まで色々な調理で活用できるし、発刊作用が促され健康にもいいですよね。食べすぎは良くありませんが。 続きを読む»

まちの一こま | コメント(0)