自由研究などの発表に罫線入りの模造紙などもあります。

文字や図形を書き易いように、1cmごとに点線が引かれ、5cmごとに実線が薄く引かれています。梅雨も明けて、夏本番ですね。子供達も夏休みになり、ゆっくりと休んでから自由研究や課題に取り組むのでしょうか。私も小学生時代、夏休みは楽しくて親戚の家で遊んでいました。時々遊び過ぎて、夏休みの課題をすっかり忘れていて、提出日の間際に母親に手伝ってもらったことがあります。怒られながらですが・・・そんなことの無いように、早めに取り組んでくださいね。古河屋では、自由研究などを書く時には便利な1cmの破線、5cm毎に実線の引かれた罫線入り模造紙もあります。罫線の色は薄いので書かれたものを見るのに問題はありませんよ。 続きを読む»

商品の紹介 | コメント(0)

東京オリンピック2020が決まり、思い出していた事。

色鉛筆で5色

色鉛筆の画像を思いつき作成したので追加しました。

東京オリンピック2020開催が決定した事を素直に喜びたい。前回の1964年は中学3年生の時だった。私は、抽選に当たり閉会式を国立競技場で見る機会を得た。東京都が、年齢対象は覚えていないが、子供たちにと枠を取ってくれたようだった。その抽選に当たったのだ。当日、先生に早退したいとの話をしたら「こんなチャンスは無いからすぐに帰りなさい」と返してくれたので、早めに国立競技場に向かった。馬術競技も実施していて同時に見る事が出来た。閉会式だけと思っていたので得した気分だったし、思いがけず見る事の出来た馬術だが、馬と選手が息を合わせているのに、遠くからでもすごいなぁと感じていた。閉会式が始まると、思っていた以上に興奮した。開会式とは異なり競技を終えた選手が国を越えて肩を組んだりして現れたりと、その時の感動は今も覚えている。 続きを読む»

元気の元 | コメント(0)

母が使っていたシャープペンシル

最初にできた、ねじって芯を繰り出すタイプのシャープペンシル。写真は古いシャープペンシルです。新製品の紹介ではなく、私が子供の頃に初めて使用したシャープと同じ「ねじって」芯を出し入れするタイプのものです。ノック式ではないんですよ。以前から家にあるはずと探していたのですが、なんと母が使っていました。「0.9mmのBが欲しい」と言っていて、いつもなら芯だけ渡していたのですが、たまたま本体を持ってきていて入れてあげようとしたら、なんと!!ねじるタイプだったという次第です。そこで、探していたことを話し、新品と交換してもらいました。 続きを読む»

文房具の使い方など | コメント(0)