書き味の良さで人気を分けている、三菱とゼブラのボールペン

ジェットストリームとスラリ300が陳列状態です。三菱鉛筆の「ジェットストリーム」とゼブラの「スラリ」です。書きやすさで人気のボールペン「書き味なら、こちらのボールペンはどうですか」と二種類を薦め、試し書きされると「私はこちらが良いなぁ」と言われ購入されていかれる商品です。その違いは、ジェットストリームは低粘度インクを使用し書き味を劇的に変えた初めての商品。スラリはエマルジョンインクを使用し滑らかな書き味に変わりまた。どちらが手に合うかはお試しください。 続きを読む»

商品の紹介 | コメント(0)

透明感のある素敵な色合いのシャープペンシル、パイロットのドクターグリップは書きやすいだけではありません。

パイロットのドクターグリップ、シャープペンシル。透明感のあるフロストカラーシリーズです。透明感のあるパステルカラーでfrost(霜)と言う名が付いている素敵な色調のシャープペン。梅や桃の花、そして若葉の透過光をも感じさせるので、この時期にご紹介します。ピンクやライトグリーン、ブルーが綺麗ですね。パイロットのシャープペンシル、ドクターグリップ・フロストカラーシリーズで1本648円になります。 続きを読む»

商品の紹介 | コメント(0)

世界初!筆圧で描線幅が変化する三菱鉛筆の水性ボールペンが入荷しました。

世界初の筆圧で描線幅が変化する水性ボールペン、ユニボール エア。「空気のように軽く書ける」というキャッチコピーの水性ボールペン、三菱のユニボールエアです。直液式、水性顔料インク使用しているので耐水性も問題ありません。1本216円になります。現在、入荷しているのは0.5mmの赤と黒のみとなります。筆圧に合わせてインクの流量をコントロールして空気のように軽く書けるという世界初の特徴があります。 続きを読む»

商品の紹介 | コメント(0)

芯の濃さの違い

芯の濃さの違い。Bの数が多いほどこくてやわらかく、Hの数が多いほどうすくてかたい。FはHBとHの間。子供達から鉛筆やシャープ芯でBやHの表示が濃さだということは分かっているようですが「Fって濃さはどれくらい」とか「2Bと2Hって、どっちが濃いの」と言う質問が来ます。0.5mmのシャープペンシル芯を買いに来ると良く聞かれます。そこで濃さについての説明を書いたものを近くに表示しています。ちょっとご紹介をしたいと思います。写真は三菱鉛筆の0.5mmシャープペンシル用芯ナノダイア1個216円です。4Bから4Hまで10種類の硬度を取り揃えているので疑問に思うのでしょうね。 続きを読む»

文房具の使い方など | コメント(0)

ぺんてるの製図用シャープペンシル、グラフギア500。

ぺんてるの製図用シャープペンシル、グラフギア500です。廉価タイプでも使い易い製品です。

グリップ部もローレット加工され握りやすく、滑りにくく使い易いシャープです。

このシルバー色のシャープはメーカーでは製図用シャープペンシルに分類されています。筆記時に線や文字を確認できる細身のペン先となっているだけでなく、先端のパイプが4mmと定規をあてやすくなっていたり、手の滑りを防ぐローレット加工も特徴です。製図に便利なように芯の濃さを使い分けられるよう表示窓も付いています。0.3mm、0.4mm、0.5mm、0.7mm、0.9mmの5種類あります。1本540円ですので必要に応じてお選び下さい。 続きを読む»

文房具の使い方など | コメント(0)

お薦めしたボールペンを気に入ってもらえたようです。

書きやすいジェットストリームの多機能ペンです。

0.5mmのジェットストリーム多機能ペン

以前お薦めしたボールペンの替え芯を求めにご来店の方が続いて見えました。品物は三菱ジェットストリームの多機能ペンの替え芯ですが、お客様に聞かれてお薦めした品物が「書きやすかったよ!インクが終わったので替えて」と、来店されたものです。自分が薦めたものを気に入ってくれたことは嬉しいですね。お薦めした甲斐もあり、ノウハウの提供や相談出来て便利な店になれるよう努めていて良かったと思います。この多機能ペンは以前紹介したボールペン三菱ジェットストリームの多機能ペンなんです。写真は0.5mm赤・黒のボールペンに0.5mmシャープペンシルが1本になったものですが便利ですよ。本体価格は1本525円、替え芯は1本84円になります。 続きを読む»

商品の紹介 | コメント(0)

ジェットストリームは書き味の滑らかさだけでなく使って納得・満足するボールペンです。

いま人気の三菱ボールペン、ジェットストリーム0.5mmです。書けば人気の理由がすぐわかります。写真は今人気のボールペン、三菱鉛筆のジェットストリーム0.5mmです。このシリーズには0.7mm、10.mmとありますが取り扱いは0.5mmと下の写真0.7mmのみとなります。人気の理由は、使えば分りますがとても滑らかにかけるんです。グリップ部分もラバー仕上げなので手にしっくりきます。しかも文字もハッキリ黒く書けます。今までにない書き味なので試した方は買われています。少し高めですが1本157円、その価値は納得できますよ。ラバーボーディのボールペンで0.7mmもありますが、こちらは1本262円でお取り寄せとなります。 続きを読む»

商品の紹介 | コメント(0)