36色入りの缶入り三菱鉛筆の色鉛筆は憧れでした。

三菱鉛筆の色鉛筆36色缶入りです。初めての色鉛筆を覚えていますか?私が覚えているのは、それまでのクレヨンなどと違いなにか少し大人になったような気持ちがありました。文房具屋と言う事もあり、初めて使ったのは早かったように思います。実はあまりにも遠すぎてはっきりと思い出せません。当時は紙箱入りが普通で、缶入りに憧れていました。紙箱は鉛筆が小さくなると総てを引き出していないと取り出し難かったし、使っているうちに箱がボロボロになってしまうんです。缶なら丈夫ですからね。短くなってもすぐに取り出せるし、素敵に思えました。当時もふたの模様はペンシル柄だったと思います。そんな缶入りを使ったのは大分経ってからでした。しかも12色。。。24色にもあこがれたものの、使う色はほとんど同じで、何故か緑が一番減ったものです。好きな色味で何につけ一番使ったからですが・・・・いまだに好きな色の一つです。 続きを読む»

商品の紹介 | コメント(0)

神亀酒造の3本の酒

今年も美味しい神亀酒造の3本の酒をもらいました。蔵人をしている義理息子から3本の酒をもらっていたのを最近飲んでいます。今は、左の「蔵」を飲んでいるのですが麹の香も良く、フルーティーな味わいが私にはとても合います。アルコールに弱い私がお酒を味わう事などありませんでしたが、娘が結婚して酒を造る蔵人と知り合ってからお酒というものの意味が変わりました。このような酒を造る人々がいることを知ったという方がいいのかもしれませんが、酒を飲みながら酒造りに関わる人々の苦労などを感じる事もできるようになり、自然を愛し、自然からの恵みに感謝しつつ味わえると毎年思っています。酒は深いですね。私には到底分からないと思いますが・・・・ 続きを読む»

元気の元 | コメント(0)

戸田のお店ガイド「そばうどん店」編を戸田市商工会で見つけました。

商工会と商業サポーターズさんで発行の「戸田お店ガイド」もNo.9になりました。配達で田市商工会へ行った時に見つけた「戸田お店ガイド」をもらって来ました。すでにNo.9になっているんですね。今回は「そばうどん店」の紹介です。広げて見て「あれっ、少ないなぁ」と思ったら「ここに載せないで」と言うお店もあるそうで、取材に応じた店だけが載っているそうです。当店のあるさつき通りの蕎麦屋さん「池田屋」さんも文字だけで乗っていました。飲食店だけに、配達などの問い合わせに応じられないなど色々とあるのでしょうね。配達もしてもらえると嬉しいですが、お店で食べるほうが本来の美味しさを味わえると思いますので、訪れてみてください。 続きを読む»

まちの一こま | コメント(0)