今年も楽しい戸田橋花火大会が開かれます。

2008年に実施された戸田橋花火大会の一こまです。昨日は広島で被爆者戦没記念式典が開かれ、初めての国連事務総長やアメリカ大使を始め各国から多くの参加があった。マスコミも多くの時間を当てていた。核廃絶のために多くの国が連携をしようとしている。ターニングポイントとなる事を願っている。読売新聞の夕刊でも多くの紙面を割いていた。特徴的だったのは核廃絶の記事の中で「惨禍伝え続ける」とのタイトルの記事のすぐ横に、「プルサーマル計画福島県受け入れ表明」との記事があり、不思議な気持ちで読んでいた。 続きを読む»

元気の元 | コメント(0)