襖紙などの貼り方、シワを防ぐ袋張り。

襖紙などを張る時の袋張りのやり方。周囲には濃い糊を、中央部に薄い糊を付けて貼る方法です。袋張りをご紹介します。袋張りって何?と思われるでしょうね。部屋を仕切る襖紙等を貼る時の方法です。自分で張る方も少ないのではないでしょうか。今は糊を使わずに切手のように水を付ければ貼れますが、それ以前は襖紙の裏面に糊がついていなかったのでヤマト糊などの「でんぷんのり」を使って貼っていました。写真の様に周りが濃い糊、中央部に薄い糊を付けて貼る方法です。 続きを読む»

文房具の使い方など | コメント(0)

簡単にできる簡易メモづくり。

取扱中のアラビックヤマト、エル、ジャンボ、補充用です。サイズの揃った用紙をたくさん手に入った。配付するため作った印刷物が余ってしまった。なんて時などどうされています?クリップで挟んで使ったり、バラのまま箱などに入れて使うのも良いですね。でも、端を糊付けして市販のメモ用紙のように簡単にできるんですよ。そのやり方をご紹介します。取扱も楽になりますしね。 続きを読む»

文房具の使い方など | コメント(0)

良く回って楽しくなる、民芸品の木コマの回し方。

ひもを使わずに手で回すタイプの木製の独楽(こま)です。ひもで回すタイプではなく、手で回せる民芸品の独楽(こま)です。指ではじいても回せますが、手のひらを擦り合わせて独楽を回すと勢い良く回せます。回転が弱くなったら、回っている状態でタイミング良く手のひらでこすると、コマを止めること無く回し続けられます。お正月に遊んでみませんか。1個680円です。 続きを読む»

商品の紹介 | コメント(0)

定規の使い方~インク編~

定規と紙の隙間に、毛管現象でインクが吸い込まれ滲んでしまう。直定規の使い方をご紹介します。線を引く時に直定規を何気なく使っていませんか?
ポスカや水性のインクなどを使った時に滲んで「うわー、やっちゃった!(*_*)」と言う覚えがありませんか?
それは、定規の上下など向きが違うからなんです。
上の写真のように使うと、定規と紙の隙間に毛細管現象でインクが吸い込まれにじみとなってしまいます。ではどうしたら・・・・ 続きを読む»

文房具の使い方など | コメント(0)

簡単、便利、楽しく使えるゲージパンチネオで自分のリーフづくり。

カール事務器株式会社から販売されているゲージパンチネオです。A4、B5、A5サイズで自分で穴を開けて簡単に楽しくリーフが作れます。もらった資料をファイルノートに綴じたいけどどうしようかな?等と考えた事ありませんか。そんな時に便利なのがカール事務器のゲージパンチです。簡単に楽しく穴を空けてルーズリーフに出来ちゃいますよ。2穴パンチは皆さん良くご存じの商品ですが、ゲージパンチとなるとあまり知られていないのかなぁと思います。このパンチなら1台で、A4サイズは30穴、B5サイズは26穴、A5サイズは20穴をあける事が出来ます。それが、写真のカールのゲージパンチネオです。 続きを読む»

商品の紹介 | コメント(0)

コンバーターを使用して万年筆にインクを入れる様子を動画でご紹介します。

取り寄せたパイロット万年筆カスタム74とコンバーターと呼ばれるインクの吸入器です。私はスペアインクを使用せずに、ボトルからインクを吸い上げるコンバーターを使用しています。万年筆もスペアインクが出るまではボトルから吸い上げていたのですから、元に戻ったともいえます。万年筆の軸の横に小さな金属レバーがあり、片側をテコの様に引っ張り出したり戻したりしてインクを吸い上げていたのです。残念ながら当時の万年筆は手元に無いので画像もありません。写真は最近のものです。 続きを読む»

文房具の使い方など | コメント(0)

芯の濃さの違い

芯の濃さの違い。Bの数が多いほどこくてやわらかく、Hの数が多いほどうすくてかたい。FはHBとHの間。子供達から鉛筆やシャープ芯でBやHの表示が濃さだということは分かっているようですが「Fって濃さはどれくらい」とか「2Bと2Hって、どっちが濃いの」と言う質問が来ます。0.5mmのシャープペンシル芯を買いに来ると良く聞かれます。そこで濃さについての説明を書いたものを近くに表示しています。ちょっとご紹介をしたいと思います。写真は三菱鉛筆の0.5mmシャープペンシル用芯ナノダイア1個216円です。4Bから4Hまで10種類の硬度を取り揃えているので疑問に思うのでしょうね。 続きを読む»

文房具の使い方など | コメント(0)

災害用救助笛<ツインウェーブ>と防災の日

コクヨの良く聞こえる防災用救助笛ツインウェーブです。明日、9月1日は防災の日ですね。家具の固定や災害が起きた時にどうしたらいいのか、被害を減らすために何をしておけばいいのか、等など、夫々の立場で事前に検討しておくことが大切ですね。文房具屋として便利な商品として以前にも紹介していますが、安全にかかわる事なのでまた紹介したいと思います。それは、災害用救助笛<ツインウェーブ>です。価格は税込みで1個540円です。価格と性能、サイズも考えればお勧めですよ。私自身もスマートフォンに取り付けて使っています。名札のネックストラップに付けておくのも良いと思いますよ。 続きを読む»

元気の元 | コメント(0)

ぺんてるの製図用シャープペンシル、グラフギア500。

ぺんてるの製図用シャープペンシル、グラフギア500です。廉価タイプでも使い易い製品です。

グリップ部もローレット加工され握りやすく、滑りにくく使い易いシャープです。

このシルバー色のシャープはメーカーでは製図用シャープペンシルに分類されています。筆記時に線や文字を確認できる細身のペン先となっているだけでなく、先端のパイプが4mmと定規をあてやすくなっていたり、手の滑りを防ぐローレット加工も特徴です。製図に便利なように芯の濃さを使い分けられるよう表示窓も付いています。0.3mm、0.4mm、0.5mm、0.7mm、0.9mmの5種類あります。1本540円ですので必要に応じてお選び下さい。 続きを読む»

文房具の使い方など | コメント(0)

太い2mm芯を使用する三菱鉛筆のノック式シャープペンシル

鉛筆と同じ太さの2mm芯を使用する三菱鉛筆のノック式シャープペンシルです。2mmの芯を使用する三菱鉛筆株式会社のノック式シャープペンシルです。こちらは黒色の本体に uni FiELD 2.0 HBとシルバーで書かれ、先端部も金属ローレット仕上げで屋外での使用を意識し、軍手や手袋をしていても使い易いように配慮された商品となっています。建築用と大きな文字が包装材に書かれていますがもちろん建築以外の用途にも充分満足いただける鉛筆感覚で使えるシャープですよ。芯もユニの芯と同じですから滑らかで書き味も抜群です。1本756円になります。 続きを読む»

商品の紹介 | コメント(0)

Page 1 of 3123